高島

たかしま
「古事記」に伝説が残る神武天皇ゆかりの風光明媚な島

笠岡港から南へ約12km、瀬戸内海の中央に飛び石状に浮かぶ笠岡諸島最北端に位置し、国の名勝に指定されている島。瀬戸内海の潮流の集中する所といわれ、「古事記」に記された神武天皇東征の途中に行在所が置かれた伝説地として知られています。随所に花崗岩が露出している海抜77mの神卜山からは素晴らしい景色が望めます。

エリア
備中
カテゴリ
海・島

基本情報

住所 〒714-0035 岡山県笠岡市高島
電話番号 0865-69-2147(笠岡市商工観光課)
FAX番号 0865-69-2185
公式サイト
交通アクセス(公共)JR笠岡駅から笠岡港(住吉乗り場)まで徒歩約10分。笠岡港(住吉乗り場)から普通船で約25分

※営業時間や定休日、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

マップ

周辺スポットを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設

この地域のおすすめ特集