石切りの渓谷展望台

いしきりのたにてんぼうだい
断崖絶壁のダイナミックな景観

北木島は、古くから花崗岩の産出、加工で「石の島」として栄えてきました。
島で採石される「北木石」は、大阪城の石垣や靖国神社の大鳥居、東京駅丸の内駅舎など多くの建造物に用いられています。
品質の良さが全国に知られるようになった明治中期から昭和30年代にかけて、島内では丁場(石を切り出す採石場)の数が増え、最も盛んだった昭和32年には、127カ所の丁場が稼働していました。
昭和30年代に作業が機械化されてから、高品質の石を求めて地下深くへと掘り進み、その結果、天に向かってそそり立つ岸壁が誕生しました。
この丁場では現在も採石が続いており、高さ約60mの石切りの渓谷展望台からその壮大な景色を堪能できます。
2019年8月より、毎日12~13時の時間帯のみ展望台の見学(有料)ができるようになりました。※年末年始は除く

エリア
備中
カテゴリ
絶景・景勝地

基本情報

住所 岡山県笠岡市北木島町8703
電話番号 0120-68-2120(鶴田石材株式会社 本社採石場)
営業時間毎日12:00~13:00(年末年始を除く)
料金大人1,000円、小学生500円 ※小学生未満は無料
予約方法予約不要

※営業時間や定休日、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

マップ

周辺スポットを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設