笠岡市井笠鉄道記念館

かさおかしいかさてつどうきねんかん
かつて「マッチ箱」の愛称で親しまれた鉄道

大正2年(1913)に開通し昭和46年(1971)に廃線となった井笠鉄道の記念館。大正2年に建築された新山駅の駅舎をほぼ当時のまま活用しています。館内には機関車の備品や写真などが展示され、井笠鉄道の歴史を今に伝えています。

基本情報

住所 〒714-0007 岡山県笠岡市山口1457-8

マップ

周辺スポットを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設

この地域のおすすめ特集