哲西栗

てっせいぐり
幻の栗 哲西栗

生産量が極めて少ないため「幻の栗」とも呼ばれる哲西栗は、大粒で渋皮がむけやすく甘みが強いのが特徴。昭和9年、哲西町上神代の羽場鶴三が、高知県で栽培されていた中国栗品種の「傍士360号」を地元である哲西町に持ち帰り栽培に成功したことから始まりました。現在は全国で唯一、新見市哲西地区のみで栽培されています。
生栗の販売は例年10月10日前後から在庫がなくなるまで。販売は哲西栗生産組合直売所、道の駅 鯉が窪など。
10月下旬から11月上旬の水曜日に哲西栗生産組合前で焼き栗の実演販売を行っています。土日祝は近くの野菜市場や道の駅 鯉が窪でも数量限定で焼き栗の販売を行っています。

エリア
備中
カテゴリ
里山の幸 里山の幸

基本情報

住所 〒719-3702 岡山県新見市哲西町上神代1476-1
電話番号 0867-94-2042(哲西栗生産組合)