条件を指定して探す
開催日
カテゴリ
エリア
定番・クーポン
現在地からの距離
所要時間
検索する
  • 2019年3月
             
               
  • 2019年4月
     
           
  • 2019年5月
         
     
  • 2019年6月
               
               
  • 2019年7月
     
         
  • 2019年8月
           
  • 2019年9月
             
  • 2019年10月
       
       
  • 2019年11月
             
  • 2019年12月
           
  • 2020年1月
         
     
  • 2020年2月
               
現在の検索条件:
  • 美作×

ウマイ!“美咲町産”にこだわった贅沢なごはん

西日本最大級の養鶏場がある美咲町の産みたて卵と、町内で育てた「棚田米」、地元の醤油を使用し、器も特産品「桜湖焼」を使うなど、美咲町産にこだわった贅沢な一品。美咲町出身の偉人・岸田吟香氏が「たまごかけご飯」を愛好し…

観て、触れて、大自然と遊んで!

岡山県が広く県民に畜産に対する親しみや理解を深めてもらうことを目的として建設された、県民ふれあい施設です。広さ5ha(芝生広場等3.8ha)の敷地内に、セージ、カモミールなど多くの花を楽しむことができるハーブ園、…

鏡野町特産の甘いフルーツトマトを、塩スープでにこんだあっさり味の鏡野ラーメン。(トマト収穫期間限定6~9月頃)

ホルモンとタレが絶妙!津山ご当地グルメ

新鮮なミックスホルモンをたっぷり使った津山ホルモンうどん。津山地域は古くから牛馬の流通拠点だったのでホルモンが簡単に手に入りました。味噌や醤油ベースのタレを絡めてうどんと一緒に一気に焼き上げます。柔らかくてジュー…

ジャージー牛の乳しぼりや乳製品作りにチャレンジ

上蒜山のふもとにあり、蒜山三座の雄大な姿と放牧中のジャージー牛がのんびりと草を食む様子が眺められます。さっぱりとしたコクのあるジャージー牛乳を原料とするジャージーヨーグルトやチーズなどの乳製品製造工場を窓越しに見…

卵で町おこしをという美咲町に賛同し、「食堂かめっち。」の姉妹店として誕生。しそ、ねぎ、のりに加え、らんオリジナルの黄ニラ、ごま5種類のタレで、様々な味が楽しめます。地元産黄ニラを使った水餃子のおすすめです。

津山の郷土料理

そずり肉とは骨の周りの肉のこと。マグロの中落ちのように骨からそぎ落として(津山方言でそずって)使うことからこの名がついた。そずり鍋は現在、様々な部位を削ぎ切りした肉を混ぜて使っている。醤油ベースの出汁に濃厚な旨み…

肉の旨みをぎゅっと凝縮!津山のお土産ならこれ!

津山名物の干し肉は牛肉ブロックを数日間干して旨味を凝縮させたもの。昔は保存食として食べられていました。スライスして、軽く表面を焼いて食べるととてもおいしいと評判!干してあるといっても、ビーフジャーキーのような固い…

津山産小麦「ふくほのか」を使った、ご当地スウィーツ 地元の和洋菓子店8店の職人さんがそれぞれ、黒豆、サクラ、モモ、自然薯など、地元の食材を使って趣向を凝らし、個性的なロールケーキです。 食材のプロと菓子のプロ、地…

西粟倉ICからすぐ。西粟倉の旬の味が満載

地域で採れる四季折々の旬の幸と、山村ならではの野趣あふれる料理をバイキング形式で味わえます。

レストラン、お土産コーナー、源泉かけ流しの天然温泉や人気の足湯もあります。ドライブやツーリングの立ち寄りスポットとしても人気です。

地域の特産品の販売やお食事ができる「ふるさと味わい館」と、彩りの郷かがみのの観光案内や苫田ダムの見学ツアーを行う「広報展示館」があります。奥津湖が一望できるロケーションを楽しみながら、ゆったりとした一時を…。芝生…

蒜山では、昔から鶏肉(かしわ)を使った、味噌ベースの甘辛タレの焼きそばが一般的。一説では、昔はソースが手に入りにくく、手作りのタレで調味していた名残ではないかということ。タレの味は各店様々です。

大ぶりな鶏肉やジャガイモ、こんにゃくなど地元特産の具材がごろっと入り、ミニトマトがトッピングされたカレーです。隠し味の味噌がコクを増しています。

新庄村で生産された品質認定米(上等米)のひめのもちを使用した醤油ベースのお雑煮。きめの細かさ、こしの強さ、甘味の三拍子そろっています。ビックリするほど伸びがあり、醤油とマッチした上品な味わいです。

「ヨメナカセ」とは津山地域での牛の大動脈の呼び名。塩・コショウまたはしょうゆで味付けして、一品料理として提供されていることが多い。

あくが少なくねばり強い勝山やまのいも「銀沫(ぎんしぶき)」。とろろご飯やとろろうどん等、勝山の町中で食べられます。

蒜山でジンギスカンを始めたのは昭和30年代。ジンギスカンには、あらかじめタレに漬け込んだ「味付ジンギスカン」と、食べる時タレにつける「生肉ジンギスカン」の二種類がありますが、蒜山では、「生肉ジンギスカン」が主流で…

茅葺屋根と囲炉裏が懐かしい。

奥津温泉から北へ車で20分。恩原高原の近くに、木地民家を移築してできました。たんご汁や山菜の天ぷらなどが味わえます。