ひるぜん焼そば

ひるぜんやきそば
秘伝の味噌だれで焼き上げる蒜山地域の名物焼そば

岡山県北部の蒜山(ひるぜん)地域では、昭和30年代頃から、冬の保存食として各家庭で作られていた味噌を使った焼きそばやジンギスカンが食べられていました。その中で、蒜山にあった食堂が、味噌をベースにニンニク、玉ねぎ、リンゴなど、さまざまな材料や調味料を合わせた独自の味噌だれを使い、親鶏(かしわ肉)とキャベツを入れて提供しはじめた焼そばが評判になり、ひるぜんの焼そばとして知られるようになりました。地元で愛され続ける蒜山の味をぜひお召し上がりください。
★ひるぜん焼そば好いとん会公認の「ひるぜん焼そばのたれ」「ひるぜん焼そばセット2食入り」のお取り寄せはこちら

エリア
美作
カテゴリ
ご当地グルメ

基本情報

住所 〒717-0503 岡山県真庭市蒜山富山根303-1
電話番号 0867-66-3220(ひるぜん焼そば好いとん会事務局)
公式サイト
写真ダウンロードURL観光写真ダウンロードはこちら

このページを見ている人は、こんなページも見ています

この地域のおすすめ特集