エリア別ご当地グルメ紹介

岡山県を市町をエリアに分けてご当地グルメを紹介!

「岡山、総社、吉備中央」「倉敷、玉野」「備前、瀬戸内、和気」「笠岡、井原、浅口、矢掛」「津山、鏡野、美咲」「高梁、新見」「真庭、新庄」「美作・勝央・奈義・西粟倉」の全8エリアと県全体の広域エリアで味わえるご当地グルメを紹介します。

岡山、総社、吉備中央エリア

カルチャースポットや史跡が集まったエリアを散策しながらご当地グルメを楽しんでください。

備前、瀬戸内、和気エリア

山の幸、海の幸が豊富で、庶民の知恵から生まれた郷土料理は懐かしい味わいです。

津山、鏡野、美咲エリア

山深い地ならではの食材が丁寧に生かされた料理に、地元のあたたかな思いが伝わります。

高梁、新見エリア

高梁川に育まれた川魚と岡山県ブランド千屋牛を使ったグルメはおすすめです。
鮎の姿寿司(高梁市)
カルスト台地によってカルシウムが多く含まれる高梁川で獲れる鮎はおいしいと評判。そんな鮎をまるごと一匹使った贅沢なお寿司。

美作・勝央・奈義・西粟倉エリア

温泉や、自然散策を楽しみながら地元の名産品を使った料理をゆったりと味わってください。
備豚の豚かば重(勝央町)
岡山県産の備豚(びぃとん)に蒲焼のタレを付けて焼き、ご飯にのせて食べる名物料理。
やまめの塩焼き(西粟倉村)
西粟倉の清流で育ったやまめを炭火で塩焼きにした素朴な一品。 自然豊かな山村の味をしっかり味わって!
あわくらDe愛バーガー(西粟倉村)
特産品のほうれんそうと米粉を練りこんだバンズを使用。岡山の桃太郎トマトと鳥取のアゴカツ(トビウオのカツ)を挟んだハンバーガー。