おかやまの牡蠣

豊かな瀬戸内の海で育った、プリップリで色白の一年物

栄養分が豊富な岡山の海では、通常は種付けから2~3年かかるところが1年で出荷できるサイズまで育ちます。シーズンには、新鮮な牡蠣を求めて直売所も大にぎわいです。

おかやまの牡蠣がおいしい理由

豊かな自然環境に恵まれ、栄養分が豊富な岡山の海では、通常、種付けから2~3年かかるところが、1年で出荷できるサイズまで育ちます。
この「一年物」の牡蠣は、身が白く柔らかで、臭みがなく、ほんのり甘みもあり、加熱しても縮まないのが特長です。ぜひ岡山で、「一年物」の新鮮な牡蠣を心ゆくまで味わってみませんか?
体験レポート!
地元ライターが実際に行ってみました!

地元ライターが実際に行ってみました!

初めて行く方は参考にしてみてくださいね。
【日生編】
岡山生活6年目!ついに人生初の牡蠣小屋へ!海の駅しおじ編
【寄島編】
冬の味覚に舌鼓!寄島牡蠣を味わえるお店3選

喜多嬉かき 養殖棚見学と定置網体験

養殖方法や美味しい食べ方の説明を聞いた後、漁船の上でひながきと通常サイズのかきを試食。オプションでお酒の用意もあります。
時期:2022年10月~11月
場所:北木島(金風呂港、豊浦港、大浦港のいずれか)
料金:6,600円(ひながき・喜多嬉かきを各3粒と棚までの往復漁船移動料金)
※事前に電話で要予約(10日前まで)
問い合わせ:0865-62-6622(笠岡市観光協会)

名物!日生カキオコ

栄養満点の岡山県産の牡蠣がふんだんに使われています。これでもか!というほど山盛りの牡蠣をのせたスタイルは、決してほかではマネできない産地・日生ならではのこだわり。プリプリで新鮮な牡蠣の甘味と香ばしい生地、ソースが一体となった味わいをご堪能あれ!

新鮮な牡蠣を求めて直売所へ