蒜山高原は見どころいっぱい!美味しいご飯にお土産に動物との触れ合いも!おすすめスポット7選

岡山県北でも有名な観光地である真庭市蒜山(ひるぜん)。
標高1,000m超の上蒜山、中蒜山、下蒜山は「蒜山三座」と呼ばれ、牧歌的な風景が広がっています。
今回は雄大な自然を感じられる県内屈指のレジャーエリアのおすすめスポットをご紹介します!
ちなみに、巡ったスポットは1日で散策可能なコースです!
掲載日:2022年10月28日
  • ライター:酒井悠
  • 2030 ビュー

1.道の駅 風の家

こちらのおすすめは、なんと言っても新鮮さと安さが最大の特徴の朝市です。
地元生産者による採れたてで新鮮な野菜や花木が並ぶ「とれたて野菜市」には、平日でも多くの人であふれ、地元の方の御用達であるのはもちろんのこと、県内外からも車で訪れる人がいるほど。
筆者も、朝のオープン時間を目指して行きましたが、かなりの人で賑わっており、思わずいくつかの野菜や果物を購入してしまいました。
他にも、地元の特産品などを販売するショップ、風の家ラーメンなどご当地メニュー満載のレストランもあります。
蒜山インターチェンジを降りてすぐの場所にあるので、巨大な風車を目印に車で行く際にも便利です!
その日の出荷情報をInstagramTwitterで定期的に発信してくれているので、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

【道の駅 風の家】
所在地:真庭市蒜山上徳山1380-6
TEL:0867-66-4393
営業時間:8:30~17:00(売店・直売所)/9:30~16:30(軽食コーナー)
定休日:無休/12~2月は水曜日/3月は第1・2水曜日

2.ひるぜんジャージーランド

続いて訪れたのは、雄大な自然の中でのびのびと過ごすジャージー牛に出会える心落ち着く場所です。
ひるぜんジャージーランドで飼育されているジャージー牛とは、イギリスにあるジャージー島が原産の品種で、体毛は茶色、好奇心が強く人懐っこい性格をしており、この蒜山地域は日本最大規模のジャージー牛飼育地域となっています。
全国には約10,000頭のジャージー牛がいるそうですが、そのうちおよそ2,000頭は蒜山地域で飼育されており5頭に1頭は蒜山産と言われています。
ジャージーランドは、美味しいフードやお土産があり、乳搾り体験も出来る充実の施設です!
フォトスポットも充実しているので、記念撮影をするにも絶好のスポットです!
【ひるぜんジャージーランド】
所在地:真庭市蒜山中福田956-222
TEL:0867-66-7011
営業時間:9:30~16:30(3月下旬〜11月※土曜日、日曜日、連休は状況により時間延長があり)/10:00~16:00(12月〜3月中旬)
定休日:無休(3月〜12月)/火曜日、水曜日(1月〜2月)/1月1日

3.蒜山ホースパーク

蒜山ホースパークは、ひるぜんジャージーランド隣接の乗馬体験施設です。
スタッフの方の丁寧な案内もあるので、初心者やお子さんでも安心して楽しめるほか、えさやり体験、引き馬体験などで気軽に馬と触れ合えるのもポイント。
また、外乗りやライセンス取得などのプランもあり、レベルに応じてのメニューも選択可能で、馬術の全国大会が開催されたり、オリンピック出場経験もある原田喜市選手や地元の勝山高校蒜山校地馬術部の活動拠点にもなっているそうです。
大自然の中に悠然と佇む馬の姿を見るだけでも癒されます。

【蒜山ホースパーク】
所在地:真庭市蒜山中福田958-38
TEL:0867-66-5116
営業時間:10:00~16:00
定休日:水曜日(祝日の場合は翌日※GW及び夏休み期間中は除く)

4.粋呑房(すいとんぼう)

粋呑房は、ヒルゼン高原センターの目の前、GREENable HIRUZENの隣にある「蒜山名物」が味わえる飲食店です。
おすすめのひとつめは蒜山おこわ。
こちらのお店が発祥とされており、先代が赤飯を炊く際、誤ってちらし寿司の具を入れて蒸し上げられたのがきっかけの上品な味わいのする五目おこわです。
また、粋呑房さんに行ったら外せないのが、いのしし餃子。
メイド・イン・ヒルゼンにこだわった逸品で、地元の腕利き猟師から仕入れた厳選のいのしし肉、新鮮な蒜山産のキャベツに白菜・ニラ・にんにくを合わせた自家製餃子です。
こちらに、自家製の絶品タレ(スパイシーな粗挽き胡椒が特徴の酢醤油・自家製味噌)を絡めて食べれば、もう言葉になりません。
ジビエ本来の旨味を味わえるということで、大変人気のあるメニューです。

【粋呑房(すいとんぼう)】
所在地:真庭市蒜山上福田1205-403
TEL:0867-66-3190
営業時間:11:30~14:30、17:30~21:00(平日)/11:00~15:00、17:30~21:00(土日祝)
定休日:火曜日

5.GREENable HIRUZEN(グリーナブルヒルゼン)

蒜山の新たな観光のランドマークとして、2021年7月にオープンしたGREENable HIRUZEN。
建築家・隈研吾氏が設計監修した施設として県内外からも注目を集めています。
パビリオン「風の葉」を筆頭に特徴ある建築物があるのはもちろんのこと、展示物の撮影も可能なミュージアムや、おしゃれでセンスたっぷりのアイテムが取り揃えられているグッズショップなど、都会のポップアップストアのような華やかさがあります。
県内で有名なカモ井加工紙とコラボレーションしたマスキングテープなども置いてありますよ!
こちらの特徴はなんといっても「映える」写真が撮れるスポットが多いこと。
筆者も念願の「リフレクション」写真を撮ることが出来ました!

【GREENable HIRUZEN(グリーナブルヒルゼン)】
所在地:真庭市蒜山上福田1205-220
TEL: 0867-45-0750
営業時間:9:00~17:00(入館は16:45まで)
定休日:水曜日(祝日の場合は翌日)

6.福田神社

福田神社に伝わる「大宮踊」は国の重要無形民俗文化財に指定されています。
お盆時期に開催される蒜山の夏の風物詩「ひるぜん花火大会」の会場でもあり、8月15日の「大宮踊」は最大規模で行われています。実際に訪れてみましたが、独特の雰囲気が感じられました。
宝物の奉納太刀三口が真庭市の指定文化財に指定されており、他にも、神像、古面、狛犬など、文化財の多い神社です。
また、境内にある銀杏の木は推定樹齢650年とも言われる巨木で、秋の紅葉時期には境内一面が黄色い絨毯が彩るそうで、改めて訪れてみたいと思いました。
【福田神社】
所在地:真庭市蒜山中福田392
TEL:0867-66-2357

7.悠悠

そして、蒜山と言えばこのお店!
2002年の開店当初から地元の「タレ焼きそば」を「ひるぜんの焼きそば」としてメニュー化した最初のお店であり、ご当地グルメで全国区になった「ひるぜん焼そば」の原点となったお店です。
焼きそばは「B-1グランプリ」、唐揚げは「からあげグランプリ」でそれぞれ受賞歴がある逸品!
味噌ダレの風味が素晴らしい「ひるぜんの焼きそば」ととりの唐揚げをオーダー。
クセになる味わいで、昼からビールが飲みたい気分になるぐらい「旨い」コンボ!
お店が掲げている考えも面白く、随所にこだわりが感じられました。

登録すれば「えこひいき」してくれて、様々な特典がゲットできるメルマガは、店主のアツいメッセージを届けてくれます。

繁忙期には最大3時間待ちという人気店ということもあり、飲食店では珍しく「ファストパス」制度(有料)を導入しており、自分の好きな時間に悠悠が食べられる、という嬉しいサービスも展開しています。
悠悠の方程式「炭水化物×炭水化物=美味い」というパワーワードにも出会えて、ここもまた訪れるであろうお店となりました。

【悠悠】
所在地:真庭市蒜山下福田438
TEL:0867-66-2642
営業時間:11:00~16:00(LO 15:30)
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)

「スイトン」は蒜山の守り神

蒜山高原を巡っていると、至る場所で謎のトーテムポールのようなものに出会う機会がありました。
その名は「スイトン(すいとん・粋呑)」

その昔、蒜山に住んでいた怪物(妖怪)をモチーフにしているそうで、彼らは人の心を読む力を持っており、どこからともなく「スイー」と飛んできて、一本足で「トン」と立ち、悪いことをする人を食べてしまうということからその名がついたそう。
スイトンのおかげで、蒜山には昔から悪人がいないといわれており、地域の人を見守る大事な存在のようです。
今回、蒜山高原の魅力的なスポットを色々と巡りましたが、ご紹介した場所以外にも素敵な場所が沢山あります!

スイトンのおかげもあって?、出会う人みんなが良い人である蒜山高原を自分なりに散策してみるのもいいかもしれませんね!
マップを見る

同じテーマの記事

このライターの記事