プロジェクションマッピングのある「民宿&Cafe Akebono」&海辺のコテージ「牛窓サウナオンザビーチ」

2023年秋にリニューアルした牛窓海水浴場の近くにある「民宿&Cafe Akebono」で、プロジェクションマッピングカフェが話題です。季節によってさまざまなシーンが投影され、まるで異空間! その中で名物のランタンパフェやランチなどを頂くことができます。全面オーシャンビューの民宿としても人気で、漁師さんが作る晩御飯もボリュームもあっておすすめです。また、牛窓神社のたもとにある1棟貸コテージ「牛窓サウナオンザビーチ」では気になるお風呂?も発見! この夏行きたい牛窓のおすすめスポットをご紹介します。
掲載日:2024年05月27日
  • ライター:高杉郁子
  • 1412 ビュー

「民宿&Cafe Akebono 」

2023年秋にリニューアルし、プロジェクションマッピングカフェがあるスポットとして話題の「民宿&Cafe Akebono」は、牛窓の海に隣接した絶景の場所に位置しています。漁師さんの作る晩御飯がボリューム満点と人気の民宿で、カフェのみの利用もできます。

カフェのオーダーはセルフレジで

カフェだけの利用の場合、民宿の入口のセルフレジで先にオーダーをするようになっています。ランチは定食のほか、カレー、ホットサンドがあり、デザートにパフェやケーキもあります。名物はランタンパフェで、SNS映えすると人気だそうです。

新感覚のプロジェクションマッピングカフェ

カフェに入るとランタンの明かり以外は暗闇。プロジェクションマッピングで季節ごとの様々なシーンが投影されています。プロジェクションマッピングが動くので、自分が動かなくても動いているような気になりました。

ホットサンドのランチセット

ランチは、厚焼き玉子のホットサンドのランチセットをオーダーしました。お料理が出てくるまでの時間も、プロジェクションマッピングが次から次へと変わるので、待っている時間も楽しめました。ランタンの明かりを頼りに、プロジェクションマッピングを見ながらランチを頂きましたが、初めての経験でした。

名物はランタンに入った光るパフェ!

オーナーさんから名物はランタンパフェと聞いて、食べてみたくなりました。その名の通り、ランタンのランプ部分がパフェになっていて、ランタンから外してふたを開けるとパフェが食べられます。下からのライトに照らされて、とてもきれいでした。今回は季節のフルーツパフェを頂いてみました。キウイフルーツがよく見えるようになっていて、生クリームベースの中にチーズケーキも入っていて、かなりのボリュームで美味しかったです!

ふたを開けると

ランタンパフェをランタンから外すときは少しコツがいるようです。倒すといけないので私はお店の方に外してもらいました。容器の中にはクリームやフルーツがぎっしり詰まっています。

牛窓花火大会も見える民宿のお部屋

今回は日帰りの取材でしたので泊まりませんでしたが、せっかくなので2階の民宿スペースを見せてもらいました。畳のお部屋に布団を敷くスタイルで、食事は椅子に座って頂くようになっています。バス、トイレ、洗面所は共有です。どのお部屋からも海が目の前に見えて、サイコーにきれいでした! 夏の牛窓花火大会もお部屋から見ることができるそうです。

夜には海ホタルも見られる!

民宿のお部屋のすぐ下の海には、夜になると海ホタルが集まってきて、大変きれいで珍しい光景が見られるそうです。(写真はお借りしました)

漁師さんが作る晩御飯も魅力

民宿の晩御飯は、漁師さんであるオーナーさんが作られるので、新鮮な魚介類がたっぷりのボリューム満点の御膳。波の音を聞きながら、美味しい晩御飯を頂けるので疲れも吹き飛びそうです。(写真はお借りしました)ぜひ民宿にも泊まってみたいです。

【民宿&Cafe Akebono】
所在地:岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓2378-2
TEL:0869-34-5113
カフェ営業時間:11:00~18:00(L.O.17:30)
定休日:なし
駐車場:あり

近くの牛窓神社に立ち寄り

「民宿&Cafe Akebono」から牛窓海水浴場沿いを歩いて約10分、牛窓神社の表参道の入り口鳥居に到着。目の前は海で、ロケーションもサイコーにきれいです。映画「君と100回目の恋」のロケ地にも使われた場所です。

参道はまるでトトロの森?

表参道の長い階段を包み込むかのような木々のトンネルを抜けていくと牛窓神社があります。牛窓の土地の神霊と、代々の祖先の神霊を祀っています。暑い夏でも、この木々のトンネルの中は海風が抜けて不思議と涼しく感じます。まるでトトロの森のようです。

頂上からの眺めは絶景

長い階段を上がりきると絶景が広がっています。海風も心地よいのでしばし休憩しました。4月中旬はツツジが見頃になる場所です。
長い階段を登りきったところに神殿があります。初夏は新緑のモミジがきれいで、秋には紅葉も見られます。車で参拝されるときは、裏参道の駐車場に停めて参拝できます。

【牛窓神社】
所在地:岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓2147
TEL:0869-34-5197
駐車場:あり

「牛窓サウナオンザビーチ」

牛窓神社のたもと、目の前が牛窓海岸というロケーションにある、2023年秋にオープンした「牛窓サウナオンザビーチ」。1棟貸のコテージで、宿泊者はオーナーさんこだわりのフィンランドサウナが使えます。「暮らすように旅をして、在るがものを在るがままに感じて欲しい」がコンセプト。穏やかな牛窓の気候とオーシャンビューのロケーションを存分に楽しめそうです。ワンちゃんと一緒に宿泊も可能です。

キッチン付きのリビングダイニング

オートロックの玄関を入ると、広々としたリビングダイニングがあり、ベッドルームも2室あります。バス、洗面所、トイレもきれいで広く、使いやすそうです。洗濯乾燥機もあるので、長期滞在も可能です。食材を買ってきて料理もできるので、暮らすように滞在できそうです。

フィンランドスタイルサウナが楽しめる

お庭にはサウナ! 聞けばオーナーさん、日本を一周半して名だたるサウナを巡り、ついに牛窓のこの地にオリジナルのフィンランドスタイルサウナを設計段階からご自身で作られたのだそうです。建物は岡山県産の杉の木で作り、サウナの心臓部は「MOKI製作所」のサウナ専用薪ストーブを搭載し、里山で問題になっている間伐材や放置竹林の竹等を活用されています。ストーブ内で3次燃焼させることで、電気では出せない大火力を得て、有害な煙を出さないよう配慮されています。

日本一の深さの御神水風呂

牛窓神社の参道鳥居から見えて、気になってしょうがなかったカラフルな何か。やっと謎が解けました!日本全国のサウナをめぐってたどり着いたのが、御神水風呂だったというオーナーさん。ここは牛窓海水浴場の目の前に位置していながら、背後の牛窓神社の山裾から鮮烈な井戸水が湧き出ているそうです。まさに牛窓神社の恵みの御神水です。湧水量も豊富で、かけ流しで一年中18~19度の御神水風呂が楽しめるそうです。また、御神水風呂は階段状に徐々に深くなっていて、最大深度は210センチと日本で一番深いお風呂です。もちろん目の前の海に飛び込むのもオッケーです。サウナ好きな方は、ぜひ泊まって存分にサウナ生活を楽しんでみてください!

【牛窓サウナオンザビーチ】
所在地:岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓4202-2
駐車場:4台まで駐車できる専用駐車場が建物に併設されています。
※連絡は公式サイトより受付
マップを見る

同じテーマの記事

このライターの記事