わざわざ行きたい!美作市内の週3~4日限定営業のレアなカフェ4選

こんにちは、県北ライターの藤田です。
今回は湯郷温泉のある美作市のカフェを紹介します。
どのカフェも地元の野菜や特産品が食べられる、地元に根ざしたカフェなのですが、なかなか訪れることができないんです。
その理由は週3~4日しか営業してないからなんです!!
行きづらいとなると、なおさら行ってみたくなるんですよね。
それでは、しっかりと営業日を確認してお出かけください!
掲載日:2020年02月25日
  • ライター:藤田亮太
  • 1601 ビュー

農園キッチン Pungens

2015年11月にオープンした、夫婦で営む農園キッチンです。
自宅兼レストランの周りには、なんと約30aの田畑があるそうです!
季節ごとに畑で採れるお野菜はご主人の趣味で珍しい品種のものがたくさん。
それらのお野菜をふんだんに使用したランチをいただきました。

ランチのメインは奈義牛をチョイス

ランチのメインのおかずは、大山鶏、岡山黒豚、奈義牛から選ぶことができます。
今回はおまかせで、奈義牛をチョイスしていただきました。

奈義牛のスネ肉を、畑で採れた大根と赤人参、黄色人参、ブロッコリーと一緒に煮込んだ和風テイストのトロトロ煮。
名前の通りスネ肉はトロットロで、お野菜にはしっかりと味が染み込んでいます。
お野菜そのものの味もしっかりしていて、深くて甘いんです!

サラダは聞き慣れない名前のものばかり

このずらっと並んだカタカナたち、、、
何がなんだかわからなーい。。。
 
これって何ですか?と尋ねると一つ一つ丁寧に詳しく答えてくださいました。

色とりどりのサラダ

珍しい野菜品種のタネも見せていただきました

お漬物の大根と生姜

営業日は水・木・金・土の4日間。 しかも完全予約制。

「こうすることによってお客様にはちょっとだけ不便をかけるかもしれませんが、
お店としてはロスもほぼなく、準備に追われることなく、いい感じで営業できるんです。」とオーナーの福田さんご夫婦。
そんな無理をしない営業が結果的に余裕を持ったおもてなしができ、お客様にとっても心地のいいサービスになっているんですね。
ご予約方法は電話、HPからの予約フォーム、facebookなどがあります。
 

Pungens店舗情報

所在地:美作市海田2552
電話:0868-72-3001(福田)
営業曜日:水・木・金・土曜日
営業時間:11:30~15:30
予約可能食数1日9食まで
スイーツは当日の在庫限り
食数、曜日、時間帯はご相談 OK

移住ナビの動画

約5:30程度の動画です。

山の上のカフェ「いちょう庵」

棚田の再生に取り組んでいる美作市の上山地区にある、古民家を改装したカフェ「いちょう庵」
地域おこし協力隊を卒業した福尾さんとその奥さんと、夫婦で営んでいます。

旬のやさいと自家製ニンニクをつかったパスタ

オススメのメニューは、旬のやさいと自家製ニンニクをつかったパスタです。
今回うかがった時は原木しいたけと玉ねぎ、ニンニクのパスタでした。
もちもち食感のパスタにニンニクの香りとしいたけの旨味が絶妙にマッチしていて美味しかったです。

カフェ内はこんな感じ

中にはいろりあり

DIYで床を貼ったりしながら古民家をいい感じに手直ししています。
中にはいろりあり。
子ども連れのお客さん集うと子供たちはこの囲炉裏を砂場に見立てて遊ぶんだそうです。

いちょう庵店舗情報

所在地:美作市上山2135
電話:080-1942-8929
営業日:土・日・月曜日(現在冬季休業中・4月から営業再開)

ロッキーガーデン

多肉植物好きの店主・谷田部さんが営む、ログハウスのカフェです。

店内のインテリアも素敵

ところどころにあるステンドグラスはすべて手作り。
薪ストーブもあって思わず長居してしまう、そんな居心地のいいカフェです。
カフェをする前にはオープンガーデンをやっていたそうで、多い時には100人近いお客さんが来られていたのだとか。
それから、無理をしない営業をしようと、週に4日営業するカフェに業態転換して今に至るそうです。
オープンガーデン時代のファンが今でもカフェのお客さんとして定期的に通って、谷田部さんとのガーデニング談義に花を咲かせるそうです。

焼きカレーのランチセット

たっぷりの野菜は地元の産直市から仕入れてきたもの。
新鮮な野菜がしっかり入り、その上に熱々の焦がしチーズが乗った焼きカレーは絶品。
しっかりとした辛みもあって、お水を飲みながらどんどんスプーンが進みます。
中には半熟卵が隠されていて、途中からトロッと顔をのぞかせる黄身がまた味に変化をつけて、最後まで飽きさせません。
付け合わせに、サラダとスープがあって、食後にはドリンクまでついています。

ロッキーガーデン店舗情報

住所:岡山県美作市久賀216-1
電話:0868-77-1477
営業日 :木・金・土・日
営業時間 11: 00 (OPEN) ~ 17 : 00 (CLOSE) 16:30 (LO)

キッチンくろまめ

このお店、週に3日しか営業しておらず、地元の人でもなかなか食べれない地元特産のバーガーを販売しています。

黒豆バーガー

密かに幻のバーガー。
その名も黒豆バーガー。

地元の人もなかなか食べられないのは、土日営業していないから、というのが大きな理由です。

なんとお肉を全く使っていないんです!

この黒豆バーガー、ボリューム感たっぷりなのになんとお肉を全く使っていないんです。
言われないとわからない。
言われても信じられない。
そんなお得感溢れるバーガーです。
では、何がパティになっているかというと、美作特産の黒豆なんです。
黒豆、シメジなどを混ぜてこねたパティは照り焼きソースがかかればお肉のパティとかわりありません!
厚切りトマトとシャキシャキレタスとの相性も抜群。
さらに、それらを挟むバンズは米粉パン。
このモチモチ食感のバンズが腹もちをよくするので、ヘルシーなのにしっかり食べ応えがあるという絶品なんです。

キッチンくろまめ店舗情報

住所:美作市明見345-30
営業時間:9:00〜16:00
電話:090-2006-9600
営業日:水・木・金曜日
マップを見る

同じテーマの記事

このライターの記事