車を停めて思わず歩きたくなる!出雲街道沿いの桜並木5選

岡山県北には古くから、姫路を起点とした出雲大社までの道、出雲街道が通っています。
現在はその街道と並行して、幹線道路が存在しており、津山ー真庭間の車での往来で利用されており、県北に住む人なら少なからず1度は通ったことがあるのではないでしょうか。
今回はその道沿を走っていて思わずハッとする桜並木を紹介します。
県北の桜並木は新庄村のがいせん桜や真庭市久世のトンネル桜が有名ですが、それだけじゃない並木も綺麗ですよ。
掲載日:2020年04月10日
  • ライター:藤田亮太
  • 593 ビュー

1.久米川沿・美作千代の桜並木

久米川沿の桜並木です。
美作千代駅前を起点として、津山方面へずっと続いています。
国道181号線と交差するところまで続く並木道は全長約1.5km。
きっと普段は通り過ぎている場所ですが、この季節は駅に車を停めてゆっくり歩きたくなりますね。
 

道を歩くとこんな感じ

2.久米川沿い坪井宿桜並木

出雲街道の宿場町、坪井宿。
国道181号線から大渡橋を渡った先に桜並木が続いています。
出雲街道沿いということもあり、昔の人もこの桜を見ながら出雲大社へ向かっていったことを思うとまた違った楽しみ方ができます。

川にせり出す桜

区間は短いですが、花のボリュームはしっかりあります。
川に向かってせり出していて迫力満点!

3.目木川沿い桜並木

津山から真庭方面へ進むと久世インターをすぎたあたりに見えてくるのが目木川です。
目木川は国道181号線をクロスするように流れていて、南北に桜並木が続いていて、その全長は約2km。

北側の並木は道が舗装されていないので歩いて見ることをお勧めします。
桜の反対側には田園が広がり、写真を撮ると足元の若芽色が桜色との対比に効いてきます。

南側の桜並木は覆いかぶさるように咲いていて迫力抜群ですよ。

南側の並木

4.真庭市・草加部ー勝山のりんくるライン桜並木

真庭市本庁舎から勝山方面の旭川沿の堤防はりんくるラインというサイクリングロードになっていて、ここの桜並木も綺麗です。
勝山でレンタサイクルを利用してこの並木通りを駆け抜けると一層気持ち良さそうですよ。
途中には休憩用のベンチもあります。
りんくるラインの地図はこちらから見れるようにリンクを貼っておきます。

りんくるライン勝山の桜

5.新庄川沿い美甘宿桜並木

美甘振興局地域振興課側新城川沿いの桜並木。
思わずうわぁと声をあげたくなるような、覆いかぶさるように咲く桜並木。
河川敷まで覆いかぶさっているので、まず行きは真下の道を歩いて、帰りは河川敷に降りて歩くと往復で違った桜道を感じることができます。

河川敷も歩いて楽しい

おまけ・真庭市荒田の深山桜と菜の花

桜並木ではないのですが、深山桜も紹介しておきます。
国道181号線を勝山から美甘方面へ向かう途中、新庄川対岸にある1本桜。
そしてその付近を埋め尽くす菜の花畑。
この桜色と黄色のコントラストが綺麗な場所です。
近くに行くにはせま〜い道があるので要注意ですが、川向かいから撮影するのも綺麗です。

道路上から写真を撮りたい方はくれぐれも注意してください。
この日も道路上で撮影している人がいて運転していて非常に危険でした。

車を停める場所は数百メートル前後にスペースがあるので、そこで停車して歩いてスポットまで行くことをお勧めします。

地図

マップを見る

同じテーマの記事

このライターの記事