インパクト抜群!岡山ご当地「公共トイレ」おすすめ9選

11月10日と言えば?11(いい)10(トイレ)で「トイレの日」!11月19日も国連が定めた「世界トイレの日」に設定されています。色鮮やかなフルーツや、地中海を彷彿とさせる風車。詰襟にセーラー服!?ミツバチの熱殺蜂球まで!?岡山らしさ溢れるご当地トイレまとめました。おもてなしの気持ちもこもっていますよ。
掲載日:2022年11月21日
  • ライター:おもとまちこ
  • 2023 ビュー

1.風車(瀬戸内市/風車のあるトイレ)

岡山市のお隣に地中海リゾートが!?「日本のエーゲ海」とも称される牛窓がある瀬戸内市。西大寺方面から岡山牛窓線(県道28号線)で向かう途中に、ギリシャ・ミコノス島のようなカワイイ風車があらわれます!風車の中はなんとトイレになっていて、観光案内板とともに牛窓へのエントランスになっていますよ。
所在地:瀬戸内市千手(東寿院そば)
※備前牛窓線(県道39号線)沿いでも見られます。

2.ミツバチ(鏡野町/山田養蜂場お菓子工房ぶんぶんファクトリー)

5m近くもあるスズメバチと、38体のミツバチの群れが一触即発!熱殺蜂球(ねっさつほうきゅう)というミツバチたちの生き残りをかけた必殺技が、リアルに表現されたトイレなんです。養蜂場直営店ならではの大迫力のトイレを使用した後には、ショップのみつばち産品が、さらにありがたく感じるかも!?しれません。
所在地:苫田群鏡野町円宗寺51-1

3.ジーンズ(倉敷市/児島ジーンズストリート)

ジーンズ姿の足が壁を突き破る!動きのあるトリックアートが楽しい衝立の向こうは、ジーンズ型のトイレになっていますよ。屋根付きの長いベンチもあるポケットパークは、繊維の町・児島のジーンズストリートの中心部にあり、撮影スポットとして人気です。マンホールや道路の舗装まで。デニム色の世界をお楽しみください。
所在地:倉敷市児島味野2-3 ポケットパーク(味野第4公園)

4.学生服(倉敷市/JR児島駅前)

繊維の町・児島は「学生服」の町でもあるんです!国内シェア7割の、誇りすら感じるトイレがJR児島駅前に。白いセーラー服に紺色のスカーフ。しかもタイル張りでこの美しい湾曲!駅へ降り立ったら、ぜひ西出口の右手にご注目あれ。
なんと「詰襟」デザインのトイレまで!?実は「セーラー服」とリバーシブルという、斬新すぎるトイレなんです。WOMENとMAN。それぞれに入り口にも、学生さんの可愛いイラスト入りタイルが貼られていたり。楽しめるトイレになっていますよ。2019年「児島学生服縫製開始100周年記念」で、しっかりお色直しもされています。
所在地:倉敷市児島駅前1

5.なまこ壁(倉敷市/センター街商店街)

美観地区へと向かう途中に、何やら木製スロープ付きのトレーラーが。実はこちら、災害派遣用のトイレトレーラーなんです。上部にはソーラーパネル。たった1台で4つの個室!県内のみならず、全国各地で助け合えるというネットワーク型のトイレ。漆喰に平瓦張りという倉敷らしいデザインにも、ココロが和みます。
所在地:倉敷市阿知2-6-1(旧ビオス憩いの広場)

6.フルーツ(岡山市/下石井公園YOU+TAS)

下石井公園の南東。花の丘のウラ側は、フルーツが色鮮やかにデザインされたトイレになっています!フルーツ王国らしい桃やマスカットの装飾。真庭市産のモミの木を使用した組子細工。和モダンで明るいつくりのトイレは、ネーミングライツ(命名権)で「ヨータス」という愛称に決まったんですって。
所在地:岡山市北区幸町10-1001

7.烏城(岡山市/烏城公園駐車場)

2022年11月3日にリニューアルオープンした、黒い板張りの外観から「烏城」という別名を持つ岡山城。大手門跡方面(南側)入り口にあるトイレは、城の雰囲気に合わせた漆黒デザインになっています!柱も扉も。自動販売機までも黒。黒いベンチに座って、L字型の石垣や内下馬橋。それからお濠の真っ白い白鳥さんたちを、ゆっくり眺めてみましょうか。
所在地:岡山市北区丸の内2-6-5
 

8.町家(津山市/津山駅観光案内所)

作州絣のような味わい深いのれんに、出格子。漆喰塗の壁にも桜がデザインされた、城下町津山の風情を感じるこちらの町家風トイレ。【おかやまおもてなしトイレ】の1つとしても紹介されている、言わばお墨付きトイレなんですよ!和モダンで統一されたバスロータリーでSL車両や箕作阮甫像を眺めたら。いざ魅惑の県北旅へ。
所在地:津山市横山14-31

9.備中松山城(高梁市/城まちステーション)

天守が残る唯一の山城・備中松山城を目指すには。山の5合目、城見橋公園(城まちステーション)でしっかりトイレタイムを取りましょう!地元の高校生がデザイン・製作をしたという陶板レリーフの、素朴な温もりに癒されたら。さあ標高430mの天空の城へ!雲海。現存天守。猫城主。出会えた時の感動はまた格別ですよ。
こちらも【おかやまおもてなしトイレ】の1つです!
所在地:岡山県高梁市小高町2730 

おかやまおもてなしトイレ

「施設」「清掃」「おもてなし」。この3つの観点から優れている公共トイレが【おかやまおもてなしトイレ】(2022年から認定事業スタート)として紹介されています!公共トイレからも、岡山のホスピタリティを感じてみてくださいね。
※写真は「道の駅山陽道やかげ宿」です。

同じテーマの記事

このライターの記事