羅生門のヒメボタル

らしょうもんのヒメボタル

かつては地下の洞窟だった鍾乳洞の天井が陥没し、一部残った場所が高さ40mの巨大な石のアーチを形成している「羅生門」。洞口から吹き出す低温多湿な空気によって夏でも涼しく、高山性や北方系のコケ植物などが生育する希少なスポットです。駐車場から羅生門へと向かう遊歩道では、毎年7月初旬にヒメボタルの乱舞が見られます。

※石のアーチは第一門から第4門までありますが、現在入場できるのは第一門手前まで
エリア
備中

基本情報

住所 〒719-2641 岡山県新見市草間
電話番号 0867-72-6136(新見市商工観光課)
公式サイト
交通アクセス(車)中国自動車道新見ICから約30分
交通アクセス(公共)JR井倉駅からタクシー約30分
駐車場普通車20台

季節情報

ホタルのシーズン 見頃:7月上旬頃

マップ

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設

この地域のおすすめ特集