安養寺

あんようじ
800年の歴史ある会陽(裸祭り)の開催も

西日本播磨美作七福神のひとつ。客殿裏の枯山水の築山と前庭の亀島は小堀遠州作と伝えられ、当時の石組手法をよく残した県下の代表的な園庭です。前庭に樹齢300年の白木蓮の名木があります。また、安養寺には国の重要文化財に指定されている木像十一面観音立像があり、秘仏とされ33年毎にご開帳が行われます。
安養寺会陽(別名:はだかまつり)>
 毎年2月第2土曜には800年の歴史を持つ会陽(別名:はだか祭り)が行われ、裸の男たちとともに多くの参拝者で境内が埋め尽くされます。参加者たちは真木(しんぎ)の奪い合いが始まります。子供会陽も行われます。

エリア
美作
カテゴリ
神社・仏閣

基本情報

住所 〒707-0041 岡山県美作市林野48
電話番号 0868-72-0229(安養寺)
公式サイト
交通アクセス(車)中国自動車道美作ICから約10分
交通アクセス(公共)JR林野駅から徒歩約15分
駐車場普通車35台

※営業時間や定休日、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

マップ

周辺スポットを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設

この地域のおすすめ特集