岡山県美咲町は映えの宝庫!おすすめの撮影スポット5選

岡山県の中央部に位置する「美咲町」。「たまごかけごはん」が有名ですが、美咲町には自然ならではの写真映えするスポットがたくさんあります。今回は美咲町に行くならぜひ足を運んでほしい「写真映えスポット」を紹介しましょう。
掲載日:2022年05月27日
  • ライター:山下香
  • 1348 ビュー

写真映えスポット①大垪和西の棚田(おおはがにしのたなだ)

2022年2月に「つなぐ棚田遺産」として、農林水産省より美咲町の大垪和西地区と小山地区が選ばれています。大垪和西の棚田は、のどかで壮大な田園風景が美しいと、観光客のウォーキングスポットとしても人気です。4月には水溜め、5月のGW頃から田植えが始まり、7月にはきれいな緑の棚田風景が見られます。私は一足早くきてしまい、まだ水溜め状態の棚田を眺めてきました。水溜め状態の田園は、空を映す鏡のようで、また緑の棚田とは違った魅力をもつ美しい景色を堪能できますよ。
棚田には「カカシアート」が点在しており、遠目から見るとまるで本当に人がいるかのよう。さて、どれが息子でしょうか?(笑)
大垪和西の棚田はリアルで可愛いカカシアートと、美しい田園風景を楽しめます。また、季節の花々を堪能するのもおすすめ。運が良ければ珍しい野鳥に出会うこともあるそうです…!日本の原風景を彩る棚田は、日が沈むころがとってもフォトジェニックなんだそう。いい写真を撮りにまた出かけたいと思える癒しのスポットでした。

メモ・・・山で細道が多いため、小回りの利く車で行って歩いて巡るのがおすすめですよ♪

写真映えスポット②柵原ふれあい鉱山公園

柵原ふれあい鉱山公園は、棚原鉱山資料館のある公園。当時の駅舎や車両、線路がそのまま残されており、レトロでとってもフォトジェニックなスポットに。
こんな風に線路上に立つことだってできます。廃線だからこそ撮ることができるアングルですね。
趣のある駅舎も素敵な雰囲気でした。「吉ヶ原駅」と書かれた看板の文字も、レトロ感があって可愛らしいですよね。
園内には子どもが大好きなちょっとした滑り台があります。高い位置に見える風車と青い空、自然の緑が相まって心を穏やかにしてくれるでしょう。

写真映えスポット③柵原の大岩

見てください。この大きくて壮大な崖…いや、これは岩なのです。歌川広重の六十余州名所図会「美作山伏谷」という浮世絵に描かれているとして歴史のある景観。吉井川の対岸から見ることができるのですが道路となっているため、車の際は一旦安全な場所に止めてから眺めてください。先ほど紹介した柵原ふれあい鉱山公園の近くにあるので、向かう途中にちょっとだけ眺めてみるのもおすすめです。

所在地:岡山県久米郡美咲町吉ケ原1034-2

写真映えスポット④三休公園(みやすみこうえん)

季節の花々や野鳥などが楽しめる三休公園(みやすみこうえん)。春には壮大な桜たちが咲き誇る「桜の名所」としても有名なスポットです。5月の始め頃はまだ藤の花が楽しめました。自然たっぷりの三休公園は、地元の憩いの場となっています。
三休公園の楽しみ方のひとつがウォーキングです。せっかくなので美しい景色を目指して展望台コースを歩いてみました。山道なのでかなりの体力勝負…!無限の体力を持ち合わせる息子もとうとう疲れ、おんぶする事態へ(笑)山道は土が柔らかいため、履きなれた歩きやすい靴で出かけましょう。
たどり着いた展望台から眺める景色は、まさに景観美・自然美でした。山々の間を流れる旭川湖に、鳥たちのせせらぎ、清々しいほどの風に癒され、きっと疲れも吹き飛ぶでしょう。

写真映えスポット⑤民話の村

民話の村は、三休公園の中にあるちょっとした憩い場です。所々に書かれている日本昔話は、つい読みこんでしまう面白さがあります。桜のシーズンには「さくら茶屋」がオープンして雰囲気を盛り上げていますよ。
園内には日本昔話に出てくるような銅像たちが立ち並んでいます。やっぱり岡山といえば「桃太郎」ですよね。記念撮影は必須です。澄んだ空気と鮮やかな緑、季節の花々とユニークなカカシや銅像など、癒しと写真映えがたっぷり詰まった美咲町へ、ぜひゆったりと足をのばしてみてください。
マップを見る

同じテーマの記事

このライターの記事