アジサイ咲く建部町。ポツンなカフェが今あつい!

梅雨のシーズン到来、遅れていたアジサイがやっと見頃を迎えます。アジサイを見に、岡山市北区建部町の「たけべの森公園」に行ってきました。約3.5kmのアジサイロードは、車でも巡ることができるのでおすすめです。久しぶりの建部町、見渡す限りののどかな風景は健在ですが、ポツンポツンとおしゃれなカフェができていました。アジサイを見ながら気になるNEWスポットに寄ってきました!!
掲載日:2022年06月20日
  • ライター:高杉郁子
  • 1111 ビュー

古民家カフェ「まんまの杜」

のどかな建部町の民家の中、ポツンとおしゃれな茅葺トタン屋根の「まんまの杜」があります。肥料や農薬に頼らない自然栽培農業で育てられたお米やお野菜を使ったランチを頂けるので人気です。日本の二十四節気の考えをもとに、お野菜の持つ季節感や旨味を、天然醸造や自家製の調味料を使って、丁寧にお料理された御前は、身体が喜ぶ食材ばかりです。「まんまの杜」は、自然栽培農業普及を通して、地球環境をきれいなまま次世代に引き継ぎたいおもいで始められました。

暦ごはん(一汁三菜定食)

お昼の御前は、暦ごはんと二四節気御前があります(予約要)。
写真は暦ごはんで、二十四節、第二十候、小満をイメージしたお料理です(コーヒー付き)。
麹の甘酒、金柑のワイン煮、熟成焼いも、白菜のおひたし、スナップエンドウのごまよごしで前菜が最初に出てきました。

身体が喜ぶ御前ランチ

岡山県産の自然栽培米や野菜、植物性有機農業野菜、地元農家さんの新鮮野菜などで丁寧に作られたお料理は、お砂糖や添加物は使われていないので、優しい野菜のうまみが味わえます。調味料は、自家製の3年熟成味噌や麹調味料、梅酢など、できる限り天然醸造の調味料を使用されていて、まろやかなあじわいでした。お野菜が主役の御前で、動物性の食材は、お出汁の鰹のみとなっています。とってもヘルシーで、ヴィーガン対応の食事をされている方にもおすすめです。トップ画像は、品数が多い二十四節気御前です。

ヤングコーンと24節気

限られた時期にしか味わえないヤングコーン(総社市産)が頂けると聞いて楽しみにしていました。トウモロコシが成長するため、間引きするときに収穫できるコーンがヤングコーンです。二十四節気の薬膳の考えによると、湿気の多い梅雨の季節は、身体がむくみやすい季節です。ヤングコーンは、胃の働きを高めて、余分な水分を尿として排出する作用があり、梅雨の季節に欠かせない食材です。また炭水化物、たんぱく質、食物繊維、ミネラルをバランス良く含んでいて、主食にもなります。外の皮以外、ヒゲにまで栄養がたっぷりで、血圧を下げたり、血糖値を下げたりする効果があります。

クリームブリュレ

店内限定のデザート、クリームブリュレを頂きました。1日目よりも2日目、2日目よりも3日目と、日を増すごとに熟成して、濃厚で食べごろのプリンに、無精製のてんさい糖をかけてバーナーでキャラメリゼしたクリームブリュレは、言うまでもなく絶品でした!!
クリームブリュレは、店内限定ですが、プリンはテイクアウト可能です。
この美味しさは、ミルクは阿蘇山のグラスフェッドミルクと新鮮な有機卵から作られているからだそうです。

こだわり抜いたソフトクリーム

自然受胎、自然分娩、自然放牧(牧草飼育)で、自然のあるべき姿で、健康で幸せに育った牛の牛乳を、グラフェッドミルクといい、これに香料、保存料、増粘剤、着色料などは一切使用せず、てんさい糖のみを使用して作られたソフトクリームのデザートです。自然の放牧で育った牛の牛乳は、季節の草花の種類によって四季折々味を変えますが、それがまた楽しみで美味しいです。あっさりとした甘さがくせになりますよ。ブルーベリーは、建部町で採れた新鮮なブルーベリーだそうです。

お土産にテイクアウト

長野県安曇野のりんご農家で、2軒しか取得できない長野県エコ認証を取得し、ほぼ無肥料、無農薬で限りなく自然栽培に近い農法で栽培されたリンゴを絞った究極のストレートジュースはお土産におすすめです。前述のグラスフェッドミルクやプリンも人気です。サニーデイコーヒーをオリジナルブレンドしたテイクアウトもあります。

【まんまの杜】
所在地:岡山市北区御津宇甘300
TEL:080-8492-4666
営業時間:10:00~17:00
定休日:不定休

御津スポーツパークを目指して西に1kmり、青い倉庫が見えてきたら、道沿いに小さな「まんまの杜」の看板があります。

「田渕商店」

道沿いで目を引いた、直感で入って見たくなるカフェでした。「田渕商店」は、香川県高松市の「ひだまりカフェ」の姉妹店として、2022年5月6日にオープンしたばかりです。

ノスタルジックな店内

店内に入ると、細長く奥に長い作りになっています。水辺のがけっぷちカウンターがおすすめです。ちょうど新緑がきれいで、居心地のよさそうな空間です。古いものと新しいものが混在して調和がとれた、ノスタルジックな空間です。

夏はかき氷!!

この日は蒸し暑い日で、シーズン初のかき氷を頂いてみました。ふわふわのかき氷は、地下水の美味しいお水から作られています。瀬戸内のフルーツをふんだんに使用した、ジューシーなオリジナルシロップが豊富で、どのかき氷にするか迷いました。カウンター越しに水辺を眺めながら、涼に浸る時間はサイコーです。

【田渕商店】
所在地:岡山市北区建部町大田4323
TEL:090-2281-8847
営業時間:10:00~17:00
定休日:木曜日

「Sunny Day COFFEE(サニーデイコーヒー)」

ランチを頂いた「まんまの杜」、かき氷を頂いた「田淵商店」、共に「Sunny Day COFFEE(サニーデイコーヒー)」を取り扱われていて、ランチの後のコーヒーが美味しかったので、調べておじゃましました。なんと、3軒とも割と近くにありました。「サニーデイコーヒー」のオーナーさんは、県外でコーヒーの勉強をされ、地元にカフェを開かれたそうです。
のどかな住宅街にポツンと可愛いたたずまいを発見!見つけました!

自家焙煎のこだわりのコーヒー

お客様の好みを聞きながら、コーヒーの説明を聞いてオーダーします。試飲もできるので迷う時は試してからも可能です。オリジナルのブレンド商品もあり、気分転換や一日の始まりにおすすめの「サニーデイブレンド」、ホッとしたいときの「福渡ブレンド」など各種あるので、オーナーさんとの会話が弾みそうです。

カウンター席でカフェタイム

遠方からネットで調べて来られる方や、近隣の毎日通われる方など、入れ替わりお客様が訪れていました。本当に美味しいコーヒーには、人が集まるのですね。テイクアアウトのコーヒー豆なども店内で販売されているので、お土産にもおすすめです。アイスコーヒーと共に、店内で買った、すぎ茶屋の生かりんとも美味しかったです。

【Sunny Day COFFEE(サニーデイコーヒー)】
所在地:岡山市北区建部町建部上60
TEL:086-722-0308
営業時間:10:00~18:00
定休日:火・水曜日

「たけべの森公園」アジサイロード

「たけべの森公園」は、一年を通じて植物が楽しめたり、夏はレジャープール、オートキャンプ場、バーベキューガーデン、わくわく工作室、かぶとむしどーむ、ディスク・ゴルフ、パターゴルフ、BMXコースなどが備わったレジャー施設の外周道に、約3.5kmのアジサイロードがあります。
アジサイの開花が遅れていましたが、訪れた2022年6月16日は、5分咲きくらいでした。

約3.5kmの道

公園入口から山頂までの約3.5kmの道なりにアジサイが咲いていました。公園入口の駐車場に車を置いて歩くこともできますが、かなり蒸し暑い日だったので、車で巡ることにしました。足の悪いお年寄りの方も無理なくアジサイを見ることができます。(入園料300円が必要です)

山頂でUターン

山頂まで登って、Uターンしました。歩くとかなりの距離があります。
途中、野生のタヌキがいました。頂上は、涼しい風が吹いていて心地よかったです。

【たけべの森公園】
所在地:岡山市北区建部町田地子1571-40
TEL:086-722-3111
営業時間:9:00~17:00
休園日:月曜日
マップを見る

同じテーマの記事

このライターの記事