薄田泣菫生家

すすきだきゅうきんせいか

明治時代に数多くの詩を発表し、大正時代以降は随筆の分野で多数の読者を魅了した薄田泣菫の家には、彼の詩集のほか、交友のあった芥川龍之介や与謝野晶子などの文人からの資料も展示されています。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2021年8月20日(金)~9月30日(木)は休館。
エリア
備中
カテゴリ
文化財・史跡

基本情報

住所 〒712-8011 岡山県倉敷市連島町連島1284
電話番号 086-446-4830(薄田泣菫生家)
公式サイト
定休日月曜日、12月29日~1月3日
料金無料
交通アクセス(車)山陽自動車道玉島ICから約10分
交通アクセス(公共)JR倉敷駅から連島方面行きバス約15分、「大江」下車、徒歩約5分

※営業時間や定休日、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

マップ

周辺スポットを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設

この地域のおすすめ特集