猪風来美術館(新見市法曽陶芸館)

いふうらいびじゅつかん(にいみしほうそとうげいかん)
現代縄文アートの日本唯一の美術館

縄文造形(生命と魂のデザイン)による現代縄文アート作品を展示。豊かな自然に囲まれた美術館内は縄文造形の第一人者猪風来による代表作や新進作家村上原野らの縄文スパイラル作品など200点以上を常設展示。作品を通して、この天地の自然や大宇宙に感応し響き合う力強い生命のエネルギーを感じることでしょう。また 古くから地元に伝わる法曽焼の復活、新しい可能性を追求した新縄文法曽陶作品も展示しています。
陶芸体験創作館では、陶芸教室(A縄文野焼きコース・B電気窯コース)を随時開催。毎年春と秋の年2回「縄文野焼き祭り」を開催しています。

エリア
備中
カテゴリ
美術館・博物館

基本情報

住所 〒719-2552 岡山県新見市法曽609
電話番号 0867-75-2444(猪風来美術館)
公式サイト
営業時間9:30~17:00
定休日月曜日(祝日の場合は翌日) 月・火曜日(冬期12~2月)
料金大人400円、高校生200円、中学生以下無料
交通アクセス(車)中国自動車道新見ICから約30分または、岡山自動車道賀陽ICから約45分
交通アクセス(公共)方谷駅からタクシー約10分
駐車場普通車30台、中型バス2台

マップ

周辺スポットを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設