大多府漁港元禄防波堤

おおたぶぎょこうげんろくぼうはてい

瀬戸内海の大多府島に、池田藩によって元禄11年に築港された大多府港にある港湾施設です。2段に石を積んだ構造で、曲面形状になる堤の築造技術にみるべきものがあります。随所に後世の補修がみられますが、現存する数少ない明治期前の港湾施設として貴重なものです。

エリア
備前
カテゴリ
文化財・史跡

基本情報

住所 〒701-3203 岡山県備前市日生町大多府248-2
電話番号 0869-72-1919(備前観光協会)
交通アクセス(公共)日生港より定期船で約30分

※営業時間や定休日、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

マップ

周辺スポットを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設