日生諸島

岡山県の東部に位置する日生(ひなせ)諸島。13の島々からなり、史跡や古代遺跡など、見どころが揃っています。瀬戸内海でも屈指の品質と人気を誇る牡蠣を始め、魚介類も大変豊富です。みかん狩りも人気になっています。

13の島々からなる日生諸島

漁業が盛んで、特に牡蠣の養殖で知られる日生諸島。島々へのアクセスは基本的には定期船ですが、鹿久居島・頭島へは橋が架かっているため、「牡蠣筏(かきいかだ)」の浮かぶのどかな海を眺めながら、車や自転車で行くことも可能です。

頭島

頭島は日生諸島で最も人口が多い島。鹿久居島から頭島大橋で繋がっているため、自転車や車でのアクセスが可能です。島の周囲は4kmほどと小さいので、歩いて島をぐるりと1周することもできます。

このページを見ている人はこんなページも見ています