不老のみち

ふろうのみち

不老のみちとは、戦国時代に早島周辺を支配した戦国大名宇喜多秀家によって行われた早島湾干拓、江戸時代に旗本戸川家によって行われた藺草の栽培、 由伽や金毘羅詣に向かう人々の足跡、早島が瀬戸内に浮かぶ島だったころの生活道を復元し、早島の歴史や文化を感じてもらうための散策道です。東まわりコース(4km)、西まわりコース(4km)、南まわりコース(5km)、観光コース(4km)の4つのコースがあります。

エリア
備中
カテゴリ
登山・ハイキング

基本情報

住所 〒701-0304 岡山県都窪郡早島町早島地内
電話番号 086-482-1511(早島町生涯学習課)
定休日なし
交通アクセス(車)瀬戸中央自動車道早島ICから約5分
交通アクセス(公共)JR早島駅から徒歩約10分

※営業時間や定休日、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

マップ

周辺スポットを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設

この地域のおすすめ特集