旬の味覚を楽しむ!岡山の観光農園でぶどう狩り体験

岡山を代表するフルーツ・ぶどうの魅力が満載

おいしさの秘密から、バリエーション豊かな種類、県内で楽しめるぶどう狩りスポット、ぶどうを使った人気のお土産まで、詳しく紹介します。

岡山のぶどうがおいしい理由

恵まれた気候と、生産者の愛情によって生まれた高品質なぶどう
おいしい理由1:瀬戸内の温暖な気候
「温暖で雨が少ない気候風土がぶどう栽培に最適!」
岡山県は瀬戸内の温暖な気候に恵まれ、晴れた日が多いためぶどう栽培には適した土地です。県北部に広がる高原地帯は昼と夜の寒暖の差があるため、甘くて高品質のものが育ちます。県内各地で旬の味覚として、さまざまな種類のぶどうが楽しめます。

おいしい理由2:ぶどう栽培の歴史
「日本初!マスカット・オブ・アレキサンドリア栽培に成功」
日本ではおよそ130年前にぶどう栽培がスタートしました。しかし、当初は気候風土に馴染めずに栽培が難航していました。そんな中、1886年(明治19年)に岡山県で考案された温室栽培によって、日本で初めてマスカット・オブ・アレキサンドリアの栽培が成功しました。それ以来、温室栽培の技術を追求し、先人から受け継いだ技と努力によって多彩な品種のぶどうが栽培されています。

おいしい理由3:高度な栽培技術
「長期間、新鮮なぶどうが楽しめるように栽培方法を工夫」
生産者によって温室栽培の技術革新が進み、技の継承によって質の高いぶどうが作られています。県南部では温室栽培によって4~8月頃の早期出荷が可能となり、県北部では寒暖差を利用した露地(無加温)栽培により9~12月が出荷時期となっています。地域の特性を生かした栽培方法によって、岡山県では4~12月までの長い期間、新鮮なぶどうが楽しめるようになりました。また、「粒の間引き」「袋掛け」などの丁寧な作業により、形がよく、大粒のぶどうが収穫できるため、ギフト用の高級果物として人気です。

岡山のぶどうの品種・特徴

種類が豊富なぶどうの特徴をチェックしよう!
岡山県内では多彩なぶどうが栽培されています。日本一の生産量を誇るマスカット・オブ・アレキサンドリアやピオーネをはじめ、岡山発祥の瀬戸ジャイアンツ、オーロラブラック、新しい品種のシャインマスカット、珍しい冬ぶどう・紫苑(しえん)など、バリエーション豊かな品種は食感や風味もさまざま。お気に入りのぶどうを見つけよう。

ぶどう狩りができる農園

岡山県内にはぶどう狩りができる観光農園が数多く点在しています。温暖な気候で育ったぶどうの味は格別!
COLUMN
ぶどう狩りのポイント

ぶどう狩りのポイント

◎日持ちさせる方法
軸(茎)が長くなるようようにハサミをいれましょう。日持ちがよくなります。

◎美味しいぶどうの選び方
見栄えが悪いですが、粒同士の隙間の空いたものを選びましょう。隙間があいている房のほうが、ひと粒ひと粒に光が当たっているため、甘くおいしくなっているはずです。

ぶどう狩りができる農園MAP

マップを見る

直売所でぶどうを買う

岡山県内の道の駅やJAに併設されている農産物直売所には採れたてのぶどうがずらり。1房から購入でき、贈答用よりも気軽に買える価格なので、直売所を見かけた際は立ち寄ってみてくださいね。 
※ぶどうの取り扱いについては、店舗へお問い合わせください。

ぶどうのおいしい食べ方

◎おいしさを最後まで味わうなら先端から
味の薄いものから濃いものを食べた方が、最後まで料理をおいしく食べられます。ぶどうも同じ。房は肩から熟していきますので、先の方が味が薄いというわけです。ぜひ先から食べて、最後までおいしくいただきましょう。

◎保存するなら、新聞紙や紙で包もう
ぶどうを保存する時は、新聞紙や紙で包んで冷蔵庫の野菜室へ。温度変化の少ない場所においておけば、最後までおいしく食べられます。

◎種なしぶどうが、食べきれなかったら
食べきれなかった種なしぶどうは冷凍庫へ。食べる少し前に外に出しておくと、シャリッとしたシャーベットのような歯ごたえで、ぶどうの甘さが口の中に広がり、ひと味違った味を体験できます。

ぶどうを使ったスイーツ・お土産

新鮮なぶどうを使ったスイーツやお土産を紹介します。
旬のおいしさが一年中楽しめるぶどうのデザート、爽やかな風味が特徴のマスカットを原料にしたお酒、ほかにも、きびだんごやカレーなど個性的なお土産が揃っています。
フルーツジュレ
ゼリーよりも柔らかいジュレに、瑞々しい岡山県産フルーツを合わせたスイーツ。特産品のマスカット、ピオーネ、清水白桃の詰め合わせがお土産にとして人気です。
果実酒
新鮮なフルーツの果汁を原料にした飲む果実酢。まろやかな甘さを感じるやさしい味わいです。氷で割ったり、牛乳に混ぜてみたり、いろいろな飲み方で楽しめます。
リキュール
岡山産のマスカット果汁をふんだんに使用した贅沢なリキュール。高貴な香りに加えて、甘く優しい口当たりが特に女性に人気です。飲み方は、冷やしてそのまま飲んだり、もしくはオンザロックもおすすめです。