大満足のみやま公園!直売所にご当地グルメ、イギリス庭園など一日中楽しめる!

緑豊かなみやま公園の中にある、広くて充実した「道の駅 みやま公園」。瀬戸内海が近く、自然いっぱい、美味しいものもいっぱい!
四季を感じられる深山イギリス庭園や散策ゾーン、採れたて野菜・鮮魚の販売、名物のあなごを使ったメニュー、お買い物など、一日中楽しめます。
イギリス庭園のバラは6月中旬頃までが特に美しいそうです。ぜひ華やかな風景をお楽しみください。
掲載日:2019年06月06日
  • ライター:こばん(小林美希)
  • 318 ビュー

直売所

道の駅 みやま公園の直売所には、本格的な鮮魚売場があります。
まわりの風景は山ですが、瀬戸内海はすぐそこ。ピカピカの海の幸が所せましと並んでいました。
名物は「あなご」! 新鮮なあなごを秘伝のたれで焼いた「焼きあなご」が人気で、香ばしい香りが広がります。
新鮮野菜も人気です。私が行った日曜日の昼には、すでに売り切れ続出状態でした。玉野産・皮まで食べられるバナナを発見! 他にも、特産品を使ったお菓子なども手に入ります。
道の駅では毎月第2、第4日曜日はフリーマーケットが開催されています。

深山カフェ食堂 温玉あなご飯

道の駅の中にあるおしゃれなカフェ、「深山カフェ食堂」では「温玉あなご飯」(980円)が食べられます。
とろとろの温泉たまごと、ふんわりしたあなご、たれがよく合っておいしい!

紫いもソフトクリーム

食後には、「紫いもソフトクリーム」を食べてみました。
見た目はシックな紫色で、食べてみるとスイートポテトのように甘く感じました。すごく美味しい!
深山カフェ食堂にて、テイクアウトでいただくことができます。

深山イギリス庭園

公園内にある、深山イギリス庭園。
見頃を迎えているバラがきれいに咲いていました。(写真は2019年5月19日に撮影したものです)
香りがまたすばらしく、いるだけで幸せな気持ちになります。5月~6月中旬頃までが特に美しいそうです。
四季咲きのバラだそうで、春以外に、秋(10月頃)も咲く花があるそうです。秋は特に香りが素晴らしいのだとか!
バラのお庭のほかに、ホットカラーガーデン、サマーフラワーガーデン、ホワイトガーデンなどもありました。
イギリス人庭園技師のピーター・サーマン氏が設計された、本格的な庭園なのだそうです。
噴水やガゼボ(日本でいう「あずまや」)があり、四季折々の花や植物が調和して、まるで物語の世界のようで癒されます。
※深山イギリス庭園は、中学生以上200円、小学生100円の入園料がかかります。

芝生の広場などの散策ゾーン

広い芝生で駆けっこをしたり、のんびりくつろいでいる人がたくさんいらっしゃいました。中でも、「わんぱく広場」の大きな遊具が子どもたちに大人気! ほかにも、ミニパターゴルフ場やドッグランが楽しめる施設があり、まさに一日中楽しめます。
また、私は今回は散策できなかったのですが、200ヘクタールもある自然豊かなみやま公園は、池の周りを散策できたり、レンタルサイクルで巡ることができるようで、気になっています。
桜約7000本、ツツジ、アジサイ、スイレン、梅と、季節ごとの花が楽しめます。
マップを見る
ランキング  1 Week
テーマ
市町村
ライター紹介

同じテーマの記事

このライターの記事