徳倉城跡(土倉城)

とくらじょうせき(とくらじょう)

遠藤山の頂上にある山城で、本丸の石垣がよく保存されている。幾度か城主がかわって、最後は宇喜多氏の家臣である遠藤河内が城主を務めたが、関ヶ原の役後に廃城となった。

エリア
備前
カテゴリ
文化財・史跡

基本情報

住所 〒709-2123 岡山県岡山市北区御津河内
交通アクセス(車)山陽自動車道岡山ICから約20分
交通アクセス(公共)JR金川駅から徒歩約25分
本丸まで徒歩約40分

※営業時間や定休日、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

マップ

周辺スポットを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設

この地域のおすすめ特集