重玄寺

ちょうげんじ

1441年(嘉吉元年)、芳井町の天神山に開かれた臨済宗仏通寺派のお寺です。重玄寺を開いた千畝和尚(せんみょうおしょう)は近衛家の生れといわれ、天皇家、近衛家ゆかりの宝物が今に伝えられています。
また重玄寺は室町時代に活躍した画僧・雪舟が亡くなった場所と伝えられており、跡地には「雪舟終焉」の碑が建てられています。

エリア
備中
カテゴリ
神社・仏閣

基本情報

住所 〒714-2111 岡山県井原市芳井町吉井2035-1
電話番号 0866-72-1396
公式サイト
交通アクセス(車)山陽自動車道笠岡ICから約35分
交通アクセス(公共)井原鉄道井原駅からタクシー約15分
駐車場普通車5台

※営業時間や定休日、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

マップ

周辺スポットを表示

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設

この地域のおすすめ特集