ベンガラ館

ベンガラかん

ベンガラは、赤色顔料として宝永4年(1707)吹屋で開発され、特産地として栄えました。ベンガラ館は、明治の頃のベンガラ工場を復元したもので、当時の製造工程を紹介しています。

エリア
備中
カテゴリ
美術館・博物館

基本情報

住所 〒719-2341 岡山県高梁市成羽町吹屋86
電話番号 0866-29-2222(成羽町観光協会吹屋支部)
公式サイト
営業時間4月~11月9:00~17:00、12月~3月10:00~16:00
定休日12月29日~31日
料金大人200円、小人100円
交通アクセス(車)岡山自動車道賀陽ICから約60分または、中国自動車道新見ICから約40分
交通アクセス(公共)JR備中高梁駅から吹屋行きバス約55分、終点下車、徒歩約20分
駐車場普通車20台、バス2台

※営業時間や定休日、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

マップ

周辺スポットを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設