大浦神社

おおうらじんじゃ
安倍晴明ゆかりの神社

寄島町の鎮守の森、大浦神社は997年、安倍晴明がその霊地に応神天皇・仲哀天皇・神功皇后の三神を祭り、地方の氏神とした、と伝えられています。
社殿は当初、三郎島の霊地にまつられていましたが、永禄年中、鴨方藩の細川通董公により現在の地に移されました。境内地の広さは2,290坪、本殿の建物は入母屋造で平成8年には絵馬殿が新築されました。
10月第1土・日曜日に行われる秋季大祭では、神輿、御船、奴、千歳楽が境内を威勢よく練り、競馬神事も行われます。

エリア
備中
カテゴリ
神社・仏閣

基本情報

住所 〒714-0101 岡山県浅口市寄島町大浦7756
電話番号 0865-54-2408(大浦神社)
公式サイト
交通アクセス(車)山陽自動車道鴨方ICから約15分
駐車場普通車10台

※営業時間や定休日、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

マップ

周辺スポットを表示