旧郷土美術館

きゅう郷土美術館
町のシンボル「赤いトンガリ屋根」

1912(明治45)年に勝田郡役所として建築された洋風木造建築の建物です。「赤いトンガリ屋根」は、町のシンボルとして広く町民に親しまれており、明治時代の様子を感じさせます。勝央町郷土美術館として利用されていましたが、新館ができ現在は閉鎖。外観のみ見学可能です。2016年、国の登録有形文化財に登録されました。

エリア
美作
カテゴリ
美術館・博物館

基本情報

住所 〒709-4316 岡山県勝田郡勝央町勝間田635
電話番号 0868-38-1753(勝央町教育委員会)
交通アクセス(車)中国自動車道津山ICまたは美作岡山道勝央ICから約10分
交通アクセス(公共)JR勝間田駅から徒歩約7分
駐車場なし(勝央町役場を利用)

※営業時間や定休日、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

マップ

周辺スポットを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設

この地域のおすすめ特集