備中杉山城跡

びっちゅうすぎやまじょうせき
多数の遺構と史跡が残る絶景眺望の山城跡

備中杉山城跡の杉山(別名:要害山、標高:226m)は里山づくり活動によって山頂及び遺構場所まで階段が整備されているので中世の山城跡を散策できます。
山頂に主郭(本丸)を構え、南北約350mの連郭式山城で要害山と呼ばれるように尾根を除いて険しい谷が続いています。杉山山頂広場は浅口市全景が見える絶景眺望スポットで大岩の旗穴、パワースポットの不落岩もあります。備中杉山城の守護神の軍神社は戦いの神様を想像させられる木の彫刻飾りや瓦化粧飾りで昔話の世界が楽しめます。※軍神社登山口から杉山山頂まで西側ルートを歩いて登山時間は約30分。下山時間は約20分。 
里山の観光スポット「杉谷の里山・杉山」ではコンパクトな三山歩き(杉山、高丸、向山)で備中杉山城跡含む遺構や眺望、史跡の魅力スポットが楽しめます。

エリア
備中
カテゴリ
文化財・史跡

基本情報

住所 〒719-0241 岡山県浅口市鴨方町小坂東861(杉山山頂)
電話番号 090-1011-5460(杉谷里山づくりの会 神元覚)
公式サイト
交通アクセス(車)山陽自動車道鴨方ICから杉谷の杉山南側県道286号駐車スペースまで約5分、下車軍神社(杉山登山口)まで徒歩約8分
交通アクセス(公共)JR鴨方駅からタクシー約20分、下車徒歩約8分
駐車場県道286号沿いの駐車スペースに普通車数台乗り入れ可
※軍神社へは生活道路につき車を乗入れないで下さい。
備考日程があえばガイド可、事前連絡要。ガイド資料代100円必要。

※営業時間や定休日、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

マップ

周辺スポットを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設

この地域のおすすめ特集