ワンコインで巡れる!「笠岡いいとこめぐりバス」のバス旅で出来るコト10

たったワンコイン(500円)で1日乗り放題! 高コスパな「笠岡いいとこめぐりバス」に乗ってみました。花畑・カブトガニ博物館・直売所。押さえておきたいスポットから、寺めぐり、アート鑑賞に笠岡ラーメンなど。地元グルメまでも自由に楽しみ尽くせますよ。お得に旅をカスタムしよう!

運行期間:2023年4月~10月と2024年3月の土・日曜日、祝日および、8月13日(日)~15日(火)の毎日
掲載日:2023年03月31日
  • ライター:おもとまちこ
  • 3719 ビュー

1.起点を楽しむ(JR笠岡駅前)

阿亀(おかめ)、梵天、ブラブラなど。2022年ユネスコ無形文化遺産に登録された「風流踊」の1つ「白石踊」には、13種類もの踊りが伝わっているんだとか。白石踊りのシルエットが青空に映えるJR笠岡駅前。バス案内所で1Dayチケットを購入したら、4番乗り場からバスに乗り込み出発進行!
 

2.カメにご挨拶(浄心寺)

JR笠岡駅のすぐ次!妙乗寺前で早速下車して、お隣の浄心寺へ。桜や松、そして大イチョウも楽しめます。遡ること江戸時代。日本全国の測量という大事業を成し遂げた、あの伊能忠敬が宿泊したお寺でもあるんだとか。門前のお濠には3段になって日向ぼっこする亀さんたち。山門の上にも亀の飾り瓦。親しみやすい亀のお寺ですよ。

【最寄りのバス停】妙乗寺前

3.「ちっきょう」を知る(竹喬美術館)

生誕135年! 笠岡生まれの日本画家・小野竹喬(おのちっきょう)は、野、波、月、夕景など。日本の、里山の、郷里の自然を独自の色合いで表現しました。大きな屏風から素描まで、竹喬芸術の世界にすっかり引き込まれてしまった後は、澄んだ目線でミュージアムグッズをお買い物。ああどれも素敵すぎて、選べません。

【最寄りのバス停】市民会館・竹喬美術館前

4.白ヘビ参り(道通神社)

とぐろ巻き巻き。2つの頭。神社の裏の「神使いの山」へ回ってみると、瓦製の小さな祠の中に白蛇・道通さまが祀られています! 夢に出てきそうなくらい、大小たくさんの蛇蛇蛇。夢に出ると縁起が良いともされていますから、じっくりと眼に焼き付けて!?お参りいたしましょう。

【最寄りのバス停】カブトガニ博物館

5.生きた化石に会う(カブトガニ博物館)

博物館前の海ゾーン(池)にエラスモサウルスの姿が! 残念ながら恐竜たちは絶滅してしまいましたが、笠岡では2億年前から生き続けている「生きた化石」カブトガニに会えますよ。成体のみならず、タイミングが良ければカワイイ赤ちゃんまで。色んな姿のカブトガニを観察することが出来る、世界で唯一の博物館です。

【最寄りのバス停】カブトガニ博物館

6.海を感じる(神島大橋)

ここからはぐーんと坂をのぼって、絶景の神島大橋を通過! 真鍋島、北木島、白石島など、笠岡諸島の島々へのフェリーの航路にもなっている神島水道がよく見えますよ。カブトガニ博物館を左手に望みながら海上橋を渡れば、「次は~道の駅笠岡ベイファームに~停まりま~す」。
所在地:岡山県笠岡市神島ー横島間

7.一面の花に埋もれる(道の駅笠岡ベイファーム)

およそ1万本の菜の花に、リアルに埋もれます! 春は菜の花にポピー。夏はヒマワリ。そして秋はコスモス。笠岡湾干拓地を彩る花々の匂いや風を感じながら、大地を独り占めしちゃいましょう。開花の見頃やイベントの詳細は公式サイトでご確認を!

【最寄りのバス停】道の駅笠岡ベイファーム

8.地のめぐみに感謝する(道の駅笠岡ベイファーム)

花畑を満喫したら、道の駅でうまいモノ探し!里庄町のマコモタケから笠岡産のイチジクジュースなど。目移りするほどの品数ですよ。笠岡の新ご当地グルメ「檸檬メシ」をアレンジした巻きずしを発見!笠岡産レモンで炊いたご飯に、酢〆にした地魚のヒラ。薬味とのハーモニーがたまらない、上品な美味しさでした。

9.一杯の芸術に出会う(中華そば いではら)

バスはJR笠岡駅に戻ってきました。もう旅は終わり? いえいえ、笠岡の本気はまだまだここから。笠岡ラーメンを食べずして笠岡を去ることなかれ! 駅周辺には笠岡ラーメンの名店が集まっていますよ。親鶏チャーシューの歯ごたえ。ご当地感を存分に味わっていかねば。

10. 思い出をシェアする(玉利軒)

旅のお土産は見つかりましたか? 魅力たっぷりの笠岡を伝えられるようなお土産。ありますあります!「かぶとがに饅頭」です。ゴツゴツとした甲羅はもとより、なんと酸素に触れると青く見えるという、血液まで餡でリアルに再現したお饅頭なんですよ。帰ってからも2度楽しめちゃう!?忘れがたき銘菓です。

【笠岡いいとこめぐりバス】ワンデーチケット

【笠岡いいとこめぐりバス】
 4月~10月の土日祝限定。JR笠岡駅~笠岡ベイファーム間運行(道の駅笠岡ベイファーム線)
 4番乗り場(美の浜線)より乗車。
 ※平日は美の浜バスターミナル止まり。
【ワンデーチケット】
 大人1日乗り放題500円(小人250円)
 2番乗り場前のバス案内所にてチケット購入
 ※始発は案内所が開いていません。運転手さんに伝えて「美の浜バスターミナル」で購入してください。
 
マップを見る

同じテーマの記事

このライターの記事