子ども満足!ママも嬉しい! 学びに遊びにグルメまで、大満足の里庄町へ秋のおでかけ

まち出身の偉人の業績にふれたり、自然の中で体を動かしたり、美味しいものを堪能したりと、学び・遊び・グルメすべてが叶う里庄町。さらに、地元企業が手掛けるこだわりの家具や、庭が美しい湖畔のカフェ、リーズナブルにスイーツが購入できる製菓工場のアウトレットショップなど、子どもにもママに嬉もしいコンテンツが豊富です。また、知る人ぞ知る特産品の「まこもたけ」が収穫時期を迎える10月に、地元で開催されるスタンプラリーもあわせてご紹介! この秋、親子で出かけて楽しんで。
掲載日:2018年10月15日
  • ライター:おか旅編集部
  • 1750 ビュー

仁科会館

日本原子物理学の先駆者として知られる仁科芳雄博士のふるさと、岡山県里庄町にある科学教育施設です。仁科博士の偉業を顕彰すると共に、遺品類や展示器材を通じ好奇心を養うことができます。1階には幼児から小学生を対象に、自由にパソコンやパズルが使えるコーナーを設置。また、中学生と高校生を対象としたロボットコンテストや高校生・研究者・一般市民を対象とした理化学研究所里庄セミナーなども行われています。

仁科芳雄博士生家

仁科芳雄博士の生家が、毎週日曜日(10:00~16:00)に一般公開されています。 元は庄屋だった仁科家の屋敷は、江戸中末期の備中南部の庄屋建築の様式を踏襲しており、簡素な造りの中に地方の名家らしい風格を備えています。邸内には少年時代に身体を鍛えるために冷水摩擦を行ったという井戸が今も残っています。

つばきの丘運動公園

楽しい遊具がたくさんあるこども広場や、サッカーや野球、グラウンドゴルフなどで利用できる多目的グラウンドがある運動公園です。高台から街並みが一望できる遊歩道もあるので、のんびりと散策もOK。こどもから大人まで楽しめます。

カントリーガーデンカフェAdagio

池のほとりの静かな場所に建つ隠れ家的なカフェ。緑の木々や四季折々の花に彩られた庭を眺めながら、ゆったりと食事が楽しめます。自家菜園や地元の食材を中心としたこだわり食材で作られるのはピッツァ、ドリア、オムライスなどの欧風料理。里庄町の特産品である、まこもだけも欧風メニューで楽しめます。

サンラヴィアン

カフェやベーカリーを併設した、工場直売のスイーツのアウトレットショップです。ワッフルやシュークリームなどがアウトレットならではの驚きの価格で購入できます。ほかにも、パウンドケーキやチーズケーキ、カステラなど、手土産にぴったりの商品も多数。毎月登場する新商品や季節限定商品もお楽しみのひとつです。

へんこつうどん遙竹庵

地元「岡山手延素麺」の手延べ細うどんを、昆布やカツオ節などの素材を贅沢に使ったこだわりの特製だしで楽しめる一軒です。創業以来変わらぬ定食メニューをはじめ、ふっくらと炊き上げた揚げが載ったきつねうどんや、大根おろしでさっぱりいただくぶっかけうどん、冬には牡蠣の天ぷらうどん、味噌煮込みうどんなども登場します。寄島の魚や新鮮な野菜などを使った地元のお母さんが作るお惣菜はこちらの名物。テイクアウトも可能です。

マスターウォール

100年後の人たちにも愛着を持ってもらうことを目標に作られている、里庄町のメーカーが手掛けるウォールナットの家具ブランド「マスターウォール」。ソファ、テレビボード、ダイニングセット、チェア、収納など、幅広いアイテムが一つのブランドで展開されているのが魅力です。製造工場のファクトリーショップには、ほぼ全てアイテムがラインアップされており、広い店内でマスターウォールの世界観を感じることができます。また、ファクトリーショップならではのアウトレットコーナーや、DIY材・端材コーナー等のサービスも見逃せません。

まこもたけ

耕作放棄地を活用して栽培されている里庄の特産品が「まこもたけ」。町内ではJA岡山西 里庄直売所「里ちゃん」とまこもたけ直売所で購入することができます。また、9月下旬から10月にかけてが旬のまこもたけをより多くの人に味わってもらうため、2018年10/1(月)~11/3(土・祝)の期間中、里庄まこもたけを使った料理を提供する飲食店をめぐるスタンプラリーが開催されています。
ランキング  1 Week
テーマ
市町村
ライター紹介

同じテーマの記事

このライターの記事