西江邸

にしえてい
ベンガラの町の人の住まう活きた文化財

西江家は江戸時代、幕領における惣代庄屋で、代官御用所を兼ねた館である。自主的行政機構として吹屋地区の「民の暮らし」を統括。郷蔵・駅馬舎・手習い場・お白洲・役宅などが現在もそのまま保存されている。また、六代目西江兵右衛門が紅柄産業に着手、成功し、吹屋ベンガラとして一世風靡した。西江家は、備北の龍と呼ばれ、備中の産業文化史として貴重な文化財である。

エリア
備中
カテゴリ
文化財・史跡 ロケ地

基本情報

住所 〒719-2343 岡山県高梁市成羽町坂本1604
電話番号 0866-29-2805(西江邸)
公式サイト
口コミサイト トリップアドバイザーで口コミを見る
営業時間9:00~17:00
定休日12~2月の不定休、年末年始
料金特別見学:大人(大学生以上)1,650円(事前予約制)
交通アクセス(車)中国自動車道新見ICから約25分
交通アクセス(公共)JR新見駅からタクシー約20分
駐車場普通車20台、バス4台

※営業時間や定休日、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

マップ

周辺スポットを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設