ドラマ「悪魔の手毬唄」ロケ地紹介

フジテレビ年末SPドラマ『悪魔の手毬唄—金田一耕助、ふたたび—』
2019年12月21日(土)21:15~放送

ロケ風景

  • 井原市青野地区(土撒き後)

    井原市青野地区(土撒き後)

  • 穴門山神社(リハーサル)

    穴門山神社(リハーサル)

  • 穴門山神社(本番)

    穴門山神社(本番)

  • 三浦邸(撮影中)

    三浦邸(撮影中)

  • 三浦邸(準備中)

    三浦邸(準備中)

  • 西江邸(砂利撒き後)

    西江邸(砂利撒き後)

  • 西江邸(撮影中)

    西江邸(撮影中)

  • 西江邸(撮影中)

    西江邸(撮影中)

  • 八塔寺ふるさと村(装飾後)

    八塔寺ふるさと村(装飾後)

  • 大谷峠付近の林道(ドローン撮影)

    大谷峠付近の林道(ドローン撮影)

金田一ゆかりの地・岡山
金田一耕助シリーズの数多くの舞台となっている岡山県。
フジテレビ年末SPドラマ『悪魔の手毬唄』(2019.12.21放送)のロケ地となった県内6カ所をご紹介!
ドラマを見た後は、名探偵になったつもりでロケ地巡りをお楽しみください♪
 

ロケ地紹介

大谷峠付近の林道(鏡野町)
ドラマ冒頭で主人公が鬼首村を目指す峠道。ドローンを使用して広角の撮影する為、車両等の現代物が映り込まないよう、絶好の撮影スポットまで片道20分かけて徒歩で向かいました。
※私有地の為、無許可での進入禁止!
マップを見る