高梁市武家屋敷・旧折井家

たかはししぶけやしき・きゅうおりいけ

岡山県指定の「石火矢町ふるさと村」の一角にあります。
この建物は、今から一七〇年前天保年間に建てられたもので、二〇〇石前後の武士が住んでいた建物です。
母屋と長屋門からなり、母屋は書院造り、また中庭の池や庭石、踏み石などは、ほぼ昔のままで、その庭に面して資料館があります。

エリア
備中
カテゴリ
古民家・日本家屋

基本情報

住所 〒716-0015 岡山県高梁市石火矢町23-2

マップ

周辺スポットを表示