地元民が通う岡山のディープスポット!岡ビル市場をめぐってみた!

レトロな昭和建築の中はまるで国境なき商店街!岡山に浅草カッパ橋が!?川魚・古着・豆花(トウファ)まで!?一歩足を踏み入れたらきっとトリコになる。岡ビル市場をめぐってみました!
掲載日:2018年08月31日
  • ライター:おもとまちこ
  • 5080 ビュー

岡ビルへの道

ほぼ駅直結といっても過言ではない!?
岡山駅から駅前商店街アーケードを抜けるとそこは岡山オンリーワンスポット。
そして一体全体何個あるの?出入り口!!
岡山の未知なる迷宮をたのしもう!

松下うどん

うどんの美味しさも勿論ですが、東京でも話題の台湾スイーツ「豆花(トウファ)」、天草から手作りのところてん、ミョウガや黄ニラの天ぷらなど季節のサイドメニューも充実。
開店から3年、地域のみなさんの食卓として愛されています。

古着 LT.PARLOR(Little Town Parlor)

元鮮魚店の名残が残っている店内。
きれい目な古着たち、世界で評価を受ける「Taku Obata」氏の彫刻やキースへリングのショップカード。
東京ではアートディレクターとしての顔も持つオーナーさんのゆる渋さが光ってます。
話題の「らあ麺はんにゃ」と同じく5月開店。新しい波続々きてます。

岡ビルマルシェ

消しゴムはんこ屋さんでハロウィンも先取り!
自分色診断、オーダーできる革製品にロシア料理!
個性豊かなこだわりSHOPには「個」売りの出会いがあります。
毎月第3金曜・土曜に岡ビルの大売出しにあわせて開催。出店は1ブース1,000円。

坂本惣菜店

味のみならず、リーズナブルさにもビックリ!
日によって選べる自家製お惣菜とあって、朝から多くのお客さんが訪れています。
大きなだし巻き卵、炊き込みご飯、お魚の天ぷらなど。
市場内の飲食スペースで思う存分つまみ食いもOK。

つるや青果店

ジャケ買いならぬ、パッケージ買いしたくなる!?
海外の珍しい果物も無造作に。
色やカタチ、おもしろい名前や産地に、ワクワクしつつ、まだまだ、ぐるぐる、めぐります!

たまごの原田

店奥にはビッグサイズの温泉卵製造機が!
「地養卵」の温泉玉子と自家製タレのセット、ラスト1個でした!
絶妙すぎるトロっと加減を小売りでも味わえる幸せ。
2009年「出没!アド街ック天国」岡山ベスト16位に輝いた納得の美味しさです。

海鮮処 おかや

「今からシャコが出ますよ~」
岡ビル内の生魚店直営だからできる新鮮さばきたて。
好きなお刺身だけを盛れる「勝手丼」に、絶品すぎる「あら汁」!
ご飯の盛りから醤油の味まで選べてしまう、うれしい勝手ぶりです!

梅林堂

床から天井までぎっしり積んでます!
業務用から家庭用まで調理器具と食器が何でも揃う店。
観光客のみなさん!岡山でも浅草カッパ橋商店街の雰囲気味わえますよ!
祭り気分でのぼりに提灯。いつかは買いたいセイロだって。
気軽に相談もできる対面販売、市場の強みです。

久米権九郎氏 設計

あのジョン・レノンが愛した「万平ホテル」も手掛けた建築家の作品であり、商業施設であり、家でもある。
日本建築史に輝く文化遺産なんです!
すごいんです岡ビル!

岡ビルとその周辺

アーケードでつながった岡ビル南側の風情もたまりません。
旭川育ちのモロコの串を老舗の川魚専門店で初挑戦してみたり、かき氷店で並んでみたり。賑わう大晦日にも足を運んでみたい!
再開発の計画が進む中、今こそ訪れるべきスポットです。
マップを見る
ランキング  1 Week
テーマ
市町村
ライター紹介

同じテーマの記事

このライターの記事