秋限定の真っ赤な絨毯!岡山の彼岸花スポット4選

毎年、秋分の日前後に見頃を迎える岡山県内の彼岸花の観賞スポットをご紹介。期間限定の真っ赤な絨毯を見に出かけてみては?(2021年9月17日更新)
掲載日:2018年09月14日
  • ライター:おか旅編集部
  • 32165 ビュー

児島湖花回廊(岡山市)

岡南飛行場やゴルフ場に囲まれた池の畔に約40万球が植えられて、一面に広がる彼岸花の群生は圧巻です。毎年期間限定で「花回廊ゴルフコース」の自然緑地が開放され、見学会が行われています。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2021年のヒガンバナ見学会は中止になりました。

川東公園(真庭市)

旭川河畔の川東公園にある、彼岸花の群生地です。地面を埋め尽くすように自然群生する真っ赤な花の姿は壮観です。

美川地区(矢掛町)

美山川沿いにある彼岸花の群生地です。9月下旬から10月初旬にかけて見頃を迎え、川辺を鮮やかな赤色の花が彩ります。

津山城(鶴山公園)(津山市)

津山城(鶴山公園)内では、随所で彼岸花が咲く光景が見られます。なかでも石垣や備中櫓をバックに咲く場所は撮影スポットとしても人気です。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2021年9月30日(木)まで閉園しているため門内には入れませんが、津山文化センターから津山城馬場の段にかけての彼岸花は外から見られます。
マップを見る

同じテーマの記事

このライターの記事