自然に囲まれて野菜収穫とピザ作り体験!真庭市の「農家民宿ゆずき」で過ごす休日

近年の古民家ブームにともない、注目を集めているのが“農家民宿”。今回は、家族で真庭市にある「農家民宿ゆずき」へ行ってきました! 自然に癒されるのはもちろん、貴重な体験を通して人のあたたかさを感じられる、幸せな時間を過ごしてきました♪
掲載日:2022年08月22日
  • ライター:山下香
  • 1813 ビュー

「農家民宿ゆずき」ってどんなところ?

「農家民宿ゆずき」は、農家の山下さんが営む標高500mの豊かな自然に囲まれた民宿。1日1組限定で、昔ながらの風情ある宿に泊まることができます。さらに宿泊だけでなく、無農薬栽培にこだわった野菜の収穫や、収穫した野菜を使ったピザ作り体験など、ここでしかできない“体験プログラム”を楽しめるのも魅力のひとつです。季節によって見える景色や体験プログラムが変わるのも、「農家民宿」の楽しみ方といえるでしょう。

体験プログラム:野菜の収穫体験

こだわりの無農薬野菜はとっても立派に育っています。
畑には、たわわに実ったトマトやピーマン、黒光りする美しいナス、立派なニンジンなど。色んな形をして育った野菜を楽しみながら、ひとつひとつ丁寧に収穫します。
収穫したばかりの新鮮な野菜たち。次はこれらの野菜を使った手作りピザと、蒟蒻芋から作る蒟蒻作りも体験します!

体験プログラム:ピザ&こんにゃく作り体験

蒟蒻は生地をしっかりと混ぜ込み、キレイに丸めます。最初はキレイに丸めるのが難しかったものの、コツを掴めばあっという間に丸められちゃいました!
昔ながらの釜で浮き上がるまで茹でます。今ではなかなか見られない立派な釜に感動…!煙突が伸びていてとってもノスタルジックな雰囲気でした。
茹で上がるとツルっとした艶のある蒟蒻が浮き上がり、釜の中で踊ります。
その後スライスにカットしてくれて、梅みそをかけて出してくださいました。無添加の蒟蒻はクセがなく、何個でも食べられそう。山下さんの作る梅みそとの相性がまた抜群でした。
ピザでは予め小さな生地を準備してくださっていました。生地には手作りのトマトソースを塗りこみ、収穫した野菜とチーズを好きなように乗せていきます♪すでに美味しそう!
子どもの発想は面白いもので、ピザで顔を作って楽しんでました。(笑)目と鼻と口があるのがお判りでしょうか…。
オーブンで焼き上げて完成!香ばしい匂いが食欲を掻き立てます。
この日は山下さん手作りのあんぱんなども一緒にいただきました。何を食べても美味しく、山下さんのあたたかさを感じられる幸せな時間でした。
体験プログラムは、蒟蒻作り体験(通年)・野菜の収穫(通年) ・椎茸収穫(3~4月、9~10月)・山菜採り(3~5月)・田植え体験(6月) ・稲刈り体験(9月)など、季節や時期によって変動があります。季節によって山々の自然の表情が変わるのも見どころですよ。
「農家民宿ゆずき」での宿泊は、広々とした和室で布団を敷いて寝ます。障子と畳で落ち着く空間となっており、1組で最大6人まで宿泊が可能です。窓の外から自然豊かな景色を眺められ、いつもと違う雰囲気を堪能できますよ。
お風呂が「五右衛門」風になっているのも魅力的。今ではなかなか入れない五右衛門風呂ですが、「農家民宿ゆずき」では「五右衛門」風となっており、温度が高すぎて入れない!というようなことはありません。快適な温度で、しっかりと五右衛門風呂の雰囲気を楽しめますよ♪

「農家民宿ゆずき」で心も体もリフレッシュ!

「農家民宿ゆずき」の山下さんはとてもあたたかく私たち家族を迎えてくれました。体験プログラムでは優しく教えてくださり、とっても居心地のいい幸せで貴重な時間を過ごせます。現代ではできない貴重な体験が、家族との思い出の1ページを色濃く彩ってくれるでしょう♪
マップを見る

農家民宿に泊まろう!キャンペーン

2022年7月1日(金)~9月30日(金)の期間中、対象施設に宿泊し、応募用紙またはWEBから応募すると、抽選で岡山県産品が当たるキャンペーンも実施しています。

同じテーマの記事

このライターの記事