六口島

むくちじま
国指定天然記念物「象岩」のある島

倉敷市下津井港の南西約2kmにある島。大部分が急峻な地形で、山林のほとんどは国有林。島の名前は、東岸の一番谷から六番谷まで6つの谷があることにちなんでいます。花崗岩が露出していて、徳川幕府によって行われた大阪城修築の際の石切り場が残っていて、加賀藩・前田家の刻印入り残石も発見されています。西岸は海水浴場になっていて、その南端には国指定の天然記念物「象岩(ぞういわ)」があります。

エリア
備中
カテゴリ
海・島

基本情報

住所 〒711-0927 岡山県倉敷市下津井六口島
電話番号 086-426-3411(倉敷市観光課 )
公式サイト
交通アクセス(公共)下津井港から船で約10分
※定期船がないため、海水浴場にある民宿、もしくは渡船業者に連絡して船をチャーターしてください。

※営業時間や定休日、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

マップ

周辺スポットを表示