100年以上の歴史がある「日限の縁日(ひぎりのえんにち)」

縁日といえば屋台ですよね!岡山市北区表町にある大雲寺では、毎月23日に「日限の縁日(ひぎりのえんにち)」を開催しています。歴史のあるたい焼き屋やたこ天発祥のお店、若者にも人気のキッチンカーも集まります。子どもも大人もワクワクする日限の縁日にベビーと一緒に訪れてみました。
掲載日:2023年11月01日
  • ライター:髙田美津子
  • 14062 ビュー

日限の縁日とは?

「日限のお地蔵さん」で親しまれている大雲寺で、毎月23日に開かれています。その歴史は100年以上と言われ、毎月10~15店ほどの出店が並びます。

日限のお地蔵さん

大雲寺は西山浄土宗のお寺です。日限とは、日を限ってお願いをすれば叶うと言われています。「○日までお酒を我慢するので、○日までに~しますように(一例)」と、このようにお願いするのだとか。

お地蔵さまに直接触れる

本堂の右側には阿弥陀如来像を、左側には日限地蔵をお祀りしています。お参りしている方は、日限地蔵のそばまで行き、よくなってほしい箇所を直接触ってお願いをしていました。

たくさんのお地蔵さま

境内に入ると、たくさんのお地蔵さまがお出迎えしてくれました。新しく生まれた子どもを守り、寿命を延ばすという延命地蔵、しゃもじを持った豊作のお地蔵さま、水をかけて祈願するとご利益をいただける水掛地蔵など、11のお地蔵さまがいました。

子安地蔵

右側のお地蔵さまは、安産や子授けを祈願し、また生まれた子どもの健やかな成長も見守ってくれる子安地蔵。話しかけてくれたおじいさんも、ここでお願いをしたら孫ができたと嬉しそうにお話してくれました。母乳のことや乳がんに罹らないように健全を願ってくれるお地蔵さまもいて、女性に優しいお地蔵さまがたくさん祀られていましたよ。

開運おみくじ

赤の箱がかわいいおみくじを発見!境内はスロープもあり、ベビーカーでも訪れやすいです。

様々な屋台やキッチンカーが出店

この日は、15店ほどの屋台やキッチンカーが出ていました。いか焼き、たまごカステラ、たい焼き、アイスクリーム、せんべいなどの昔ながらの出店や、唐揚げ、地ビール、オーガニック野菜などいろんなジャンルのお店が並んでいます。

たこ天

たこ天の発祥と言われる屋台を発見。 たこをスライスしたものに衣をつけて揚げたものです。「うちは衣が違う」と教えてくれました。
弾力のある歯ごたえと、お好みで追加した塩コショウ&マヨネーズをつけた衣が最高!注文を受けてから揚げてくれるので、熱々の最高な状態でいただけます。1本500円。

たい焼

歴史のあるたいやき屋さん。つぶあんのみで1つ150円です。最上稲荷とここでしか購入できないそうです。陽気なおじさまたちの掛け合いが楽しい!
熱々をお持ち帰りしました。
中にぎっしりあんこが入っていて、とっても美味しかったです。

アイスクリン

昔ながらのアイスクリンもありました。アイスクリンを見かけたら嬉しくなっちゃう。優しい甘味があり、さっぱりとした後味です。子どもも食べやすいサイズ感。シングルサイズで200円。
境内では、座って食べられるスペースがありました。ベビーもミルクを飲んで、すやすや。

2023年11月23日は大規模イベント

2023年11月23日(木・祝)は、ストリートマーケットなどとコラボし、規模が拡大します。30~50店の出店やキッチンカーが出店予定。会場は、大雲寺と千日前ハレノワ通りです。さらに賑やかになって楽しみですね!

まとめ

午前中はお参りされている方が多く、私が9時台に訪れたときは、屋台がまだ出そろっていなかったので、屋台を楽しみたい方は、ゆっくり訪れることをおすすめします。
人々の身近な存在の「日限のお地蔵さん」。縁日は、お地蔵さんとのご縁、人と人とのご縁、そして人と文化を結ぶ場所として、これからもたくさんの人に愛されていってほしいですね。表町に来たときは、日限のお地蔵さんを思いだしてみてください。

【日限の縁日】
所在地:岡山市北区表町3-18-38(大雲寺)
開催日:毎月23日
開催時間:9:00~20:00
電話番号:086-222-8466
ベビーカー:OK
スロープ:あり

【ストリートマーケット@ハレノワ】
会場:千日前ハレノワ通り 
開催日:2023年11月23日(木・祝)
開催時間:10:00~16:00
マップを見る

同じテーマの記事

このライターの記事