里山暮らしと農業生活を体験!笠岡の農家民宿「Life3091」

「Life3091」は、2021年9月に里山暮らしを体験できる施設として笠岡市吉田にオープン。2022年9月には築100年を越える古民家の母屋の2階を利用した農家民宿もスタートしました。自然農を採用した農場での野菜収穫をはじめ、併設のミニ牧場でヤギやブタ、ニワトリとふれあえるほか、薪割り、火起こし、クラフト体験、ヨガなど、元教師のご主人が子どもたちに必要な体験として考案した様々なメニューが揃っています。
掲載日:2024年03月01日
  • ライター:おか旅編集部
  • 1464 ビュー

農家民宿をはじめたきっかけ

オーナーの若月さんご夫婦は、2013年に福山から笠岡の古民家に一家4人で引っ越してきました。
子どもたちに、自然の中での薪ひろいや火おこし、ナイフを使って木を削るといった、幼児期に必要な経験をして欲しかったからです。そんな子どもたちも2020年に進学で県外へ。
せっかくのこの施設を誰かに利用してもらえれば…と、里山暮らし体験と農家民宿を始めることにしたそうです。

農家民宿「Life3091」はどんなところ?

「Life3091」は笠岡市の山間地域である吉田という場所にあります。笠岡ICからは車で約10分。県道48号を北上し、笠岡市立吉田小学校の側の細い道路をくねくね進んでいくと前方に畑が出現。
畑の奥に立派な古民家が見えたら到着です。車は家の前に2台ほど駐車スペースがあります。
訪れた日はあいにくの天気でしたが、家の前の庭にはサザンカやロウバイがきれいに咲いていました。

ヤギやブタ、ニワトリと触れ合える!

敷地内にある農場には、ヤギが3匹、ブタが2匹、ニワトリが15羽おり、エサやり体験や卵の収穫などができます。
この子たちは、ブタのベーコンとチャーシュー。
ユニークな名前はオーナーのお子さんが名付けられたそうです。(もともと食用でしたが、牧場の人気者となり、食べるのはあきらめたそう。)さっきまで熟睡していたのに、エサがもらえると知って飛び起きた現金な二匹。(笑)
ニワトリは「もみじ」という日本の在来品種で、エサは米ぬか、くず米、燻炭など生活の循環のなかで出たもののみを食べさせているのだそう。
また、母屋の裏にある納屋に烏骨鶏がいて、毎日15時頃に、放し飼いにしており、烏骨鶏との触れ合いや卵の収穫体験も人気があるそうです。
移住当初からオーナーが力を入れているのが自然農による農業。
農薬や化学肥料などは不使用で、なおかつ農地を耕さない不耕起栽培を採用し、自然と寄り添いながら米や野菜などを育てています。
敷地内で原木シイタケも栽培しています。クヌギやナラの木に種菌を植え付け、育てます。
畑で採れた野菜と卵です。この日は大根、ネギ、ブロッコリー、菜の花、原木シイタケを収穫。
これらは宿泊時に料理として提供されるほか、近隣地域には定期便で配達もしているそう。

自然エネルギーを活用した館内設備

太陽光温水器と薪ボイラーを併用した自然エネルギーフル活用の五右衛門風呂。
見た目は、アニメ「となりのトトロ」でサツキとメイが入っていたあのお風呂にそっくり!太陽光で温めたお湯を薪でわかす、風呂炊き体験も人気だそうです。
お手洗いは、微生物の働きで便を分解するシステムを採用しています。山小屋などで使われているのとほぼ同じ仕様なのだとか。トイレットペーパーは分解されないので、ゴミ箱へ。
1階は、薪ストーブのあるLDK。炉に火が入ると、空間が一気に温まります。キッチンのキャビネットには近隣で収穫した梅やローゼル、ザクロの砂糖漬けがあり、お茶として楽しめます。

竹の器とお箸づくりを体験!

「Life3091」では、元教師である若月さんが、自然の中で子どもたちに体験してほしい様々なアクティビティを提供しています。
まずは、1階の土間で、竹の器とお箸づくりを体験。
近隣でとれた竹をナタで割っていきます。
写真は竹の器の面取り作業の様子。
ナイフの正しい使い方を実践的に学べる貴重な時間。マンツーマンで丁寧に教えてくれるので、刃物に触れるのが初めてのお子さんも安心ですよ。
完成品がこちら。お箸は若月さんが削ったものです。
実際この箸の細さまで削るには、何日もかかります。
このお箸づくりにすっかりハマってしまい、滞在中ずっと箸を削っている方もいるのだそう。

瞑想とヨガを体験してリフレッシュ!

続いて母屋の2階へ移動。
こちらでは、ネパールに古くから伝わる「アーナパーナ」という瞑想を行いました。目をつぶり、呼吸が鼻腔を通ることにのみ集中します。最初は雑念ばかり浮かびますが、やがて落ち着き、無の境地に…。「スマホ漬けのお子さんにもオススメです」と若月さん。
最後にヨガを体験。先生の誘導に従って、ゆっくりと体を動かしました。
普段の運動不足がたたり、途中フラフラしましたが、終わった後は心身ともにスッキリ!
瞑想とヨガを体験した母屋の2階は、通常は宿泊スペースとして使われています。
受入は1日1団体(家族)なので、気がねなく過ごせるのが魅力。内装は築100年を越える古民家の元の形をなるべく生かしつつ、パノラマの窓を採用し開放感もあります。10名程度のワークショップや研修会などでも利用できますよ。

親子で訪れたい「Life3091」

火やナイフを使ったり、動物とふれあうなど、自然の中でのアクティビティが充実した「Life3091」。
「幼少期の自然とのふれあいは、子どもにとってかけがえのない経験になります」と若月さん。ぜひ親子で訪れてみてください。

アクティビティは今回体験したもの以外にもいろいろあるので、詳しくは下記までお問合せください。

【Life3091】
所在地:笠岡市吉田3091
TEL:090-5372-0082
マップを見る

同じテーマの記事

このライターの記事