風情ある街並み!津山城東地区を親子でぶらりまち歩き

津山の城下町、重要伝統的建造物群保存地区である「城東地区」。風情ある街並みを散策しながら、古民家を利用したお食事処やカフェ、歴史を感じる「城東むかし町家」にふらっと立ち寄ってみました!
掲載日:2022年04月27日
  • ライター:山下香
  • 2572 ビュー

津山の城下町!重要伝統的建造物群保存地区を散策♪

津山城の東側、旧出雲往来の一部は2013年、「津山市城東重要伝統的建造物群保存地区」に選定されました。国登録有形文化財が多く、風情ある街並みが続いています。江戸時代からある城下町、多くの年月が経っているのにも関わらず、どこを見ても「古い」などの印象はうけません。とても手入れが行き届いているため、当時の面影をそのまま残されているように感じました。では、じっくりと風情ある景色を眺めつつ、時々中に入ったり食事をしたりして、散策を楽しんでみます♪

城東観光駐車場

津山城東地区を観光の際は、こちらの駐車場を利用しました。
手前に映る小さな建物はお手洗いとなっています。奥の壁にはタッチパネルが設置されており、現在地や津山市の観光情報が確認できます。観光客の方がより津山を楽しめる工夫がなされていました♪

所在地:津山市東新町62
台数:普通車30台、バス6台
料金:無料

江戸時代の豪邸!城東むかし町家

ここに来たなら必ず行きたい場所!「城東むかし町家」に入ってみました。入館料無料で、江戸時代の豪邸を見ることができます!城東むかし町家とありますが、旧梶村邸であり、かつて苗字帯刀を許された津山藩「豪商」のとっても格式ある家なのです。
広々とした室内、高い天井に、趣のある家具やふすまなど、現代ではあまり見ないような景色が広がっていました。吹き抜けて密閉されていない空間がとっても心地よく、つい畳に寝転がってしまいたい…!という気持ちに支配されます。豪商の家柄だけあって、広くて迷子になってしまいそう。今古民家ブームですが、住みたくなる気持ちが分かります…!
城東むかし町家(旧梶村邸)の庭園は、登録記念物に指定されています。石の上をぴょんぴょんと跳ねて進む姿を見ていると、かつての子どもたちの様子が目に浮かんできそう♪ ※雨の日は滑るので注意してくださいね!
歴史ある庭園は、季節によって違う見せ、時間を忘れていつまでも眺めていたくなります。

古民家でいただくピザカフェ!水のや

じっくりと江戸の豪邸を堪能したら、古民家を利用したイタリアンへ♪ ピザがとっても美味しいと噂の「水のや」は、ご夫婦で切り盛りされています。店内へは靴を脱いであがります。
大きなテーブルの大広間のような席へご案内してくださいました。古風な雑貨と洋風な雰囲気が融合したおしゃれな空間。ソファー席もあり、なんともスペシャルなおもてなしです。
ほどなくしてお料理が到着!本格的なイタリアン料理はどれもとっても美味しい!ソフトでありながらしっかりとした生地に、トマトとバジルの風味にチーズがほどよく絡み合うピザは何個でも食べられそう!パスタとセットの前菜、メインのパスタ、スープやグラタン、本当にどれも美味しくて幸せな気分になりました。

城東地区のまち歩き再開♪

お腹が満たされたら、まち歩き再開です。この日はあいにくのお天気。上を眺めているとあることに気付きます。それは「庇が長く連続する景観」。これは他の地域には見られない城東地区の特徴で、一階庇(ひさし)の位置が隣同士できれいに揃っています。現代の住居には見られない貴重な光景です。
所々に置かれている桶水用の桶が気になるところ。江戸時代は火事が多く、現代でも「火災都市」と呼ばれるほど。調べてみると、1655年に火の用心や喧嘩などの防止のために、火事に備えて水を入れた桶を用意しておくことなどが定められていました。火事が頻発する江戸時代ならではの光景が忠実に再現されています。

休憩&お土産スポット①和蘭堂(おらんだどう)

城東地区に来たならぜひ立ち寄って欲しい和蘭堂(おらんだどう)。自家焙煎珈琲や本格的な抹茶などの飲み物は、ワッフルと一緒にいただけます。テイクアウトも可能で、街を歩きながら美味しいコーヒーを味わうこともできます。店内は喫茶のようにもなっており、座ってゆっくりくつろぐのもおすすめです。子どもは嬉しそうにコーヒー味のソフトクリームをほおばっていました(笑)
和蘭堂(おらんだどう)では、津山の名菓「桐襲(きりかさね)」を購入しました。昔、赤ちゃんが生まれると桐の木を植える風習があり、桐の木は育つのが早く、子孫の繁栄に由来して名付けられたもの。ひとつひとつ手焼きで作られた桐襲は、水分が多く焼くのが難しいのだそう。箱も手張りで行われているというこだわり。お土産に、自分のご褒美にいかがでしょうか♪

お食事&お土産スポット②津山城東とうふ茶屋 早瀬豆腐店

城東地区で有名なお食事&お土産スポット「津山城東とうふ茶屋 早瀬豆腐店」。風情ある街並みに馴染んだ外観で、「とうふ」の文字が遠くからでもはっきりと見えます。店内はお食事スペースとお土産スペースで分かれており、多くのお客様で賑わっていました。
早瀬豆腐店で売られている「ウルトラトーフ(絹)」は、第3回全国豆腐品評会中四国予選きぬ部門1位を獲得!津山市出身の人気歌手B’zの津山公演を記念してつくられた最高級のお豆富です。我が家もすかさずお土産に買って帰りました。柔らかくもしっかりと濃厚な味わい。きっとお土産にも喜ばれる、わざわざ買いに来たいお豆腐でした。(隣の白和えも早瀬豆腐店のもの。高級店で出されるような濃厚な味わいでした♪)

今度の休みは家族で風情ある津山城東地区で散策しよう

まだまだたくさんの発見が楽しめる津山城東地区。ゆったりと車通りの少ない歴史ある街並みを歩いてみるのも、きっと素敵な思い出になるはず。歴史に触れながら、想像をかきたてるようなゆったりと流れる時間を過ごしてください♪
マップを見る

同じテーマの記事

このライターの記事