中国銀行倉敷本町出張所

ちゅうごくぎんこうくらしきほんまちしゅっちょうしょ

第一合同銀行の倉敷支店として大正11年(1922)に竣工したルネサンス風の建物。大原美術館や有隣荘など、大原家関連の建物の多くに関わった総社市出身の建築家、薬師寺主計が設計しました。鉄筋コンクリート造の2階建で、アーチ窓上部のステンドグラス、独特なドリス式コラム、3連アーチのドーマー窓が特徴的です。現在は営業されていないため、外観のみ見学可能な国登録有形文化財です。
建築家/完成年:薬師寺主計/1922年
見学・撮影について:外観のみ見学可能

エリア
備中
カテゴリ
文化財・史跡 近現代建築

基本情報

住所 〒710-0054 岡山県倉敷市本町3-1
電話番号 086-422-0005(大原美術館)
公式サイト
交通アクセス(車)山陽自動車道倉敷ICまたは、瀬戸中央自動車道早島ICから約20分
交通アクセス(公共)JR倉敷駅から徒歩約15分

マップ

周辺スポットを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設