新児島館(仮称)

しんこじまかん

2017年まで倉敷アイビースクエア内にあった「児島虎次郎記念館」が、倉敷市本町の旧中国銀行本町出張所に2021年10月1日、「新児島館(仮称)」として暫定開館。現在館内の吹き抜け部分には、現代アーティスト・ヤノベケンジ氏の大型作品≪サン・シスター(リバース)≫が展示され、大原美術館のミュージアムショップも期間限定でオープンしています。グランドオープン後は、児島虎次郎作品、エジプト・西アジア他の古美術品の展示をはじめ、各種講座やワークショップの実施、学校団体の受入など、教育普及・鑑賞支援事業の支援の場としても活用される予定です。

大正11年(1922)に旧第一合同銀行倉敷支店として竣工した建物は、大原美術館本館を手掛けた薬師寺主計が設計。平成10年(1998)に国の登録有形文化財に選定されています。

エリア
備中
カテゴリ
美術館・博物館

基本情報

住所 〒710-0054 岡山県倉敷市本町3-1
電話番号 086-422-0005(大原美術館)
公式サイト
営業時間10:00~16:00
定休日月曜日(祝日の場合は開館)、年末年始、7月下旬~8月、10月は無休
料金入館無料
交通アクセス(車)山陽自動車道倉敷ICまたは、瀬戸中央自動車道早島ICから約12分
交通アクセス(公共)JR倉敷駅から徒歩約12分
駐車場美観地区周辺有料駐車場利用
備考★関連記事★
大原家ゆかりのスポットをめぐる、倉敷美観地区の楽しみ方(特集)
NEWスポット!大原美術館新児島館(仮称)オープン(おか旅)
大原美術館(スポット情報)

※営業時間や定休日、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

マップ

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設

この地域のおすすめ特集