衆楽園(旧津山藩別邸庭園)

しゅうらくえん(きゅうつやまはんべっていていえん)
四季折々の自然美が楽しめる大名庭園

津山藩2代藩主・森長継(ながつぐ)が京都から作庭師を招いて造営された廻遊式庭園。京都御苑内にある仙洞御所(せんとうごしょ)を模して造られました。春の桜、夏の睡蓮、秋の紅葉、冬の雪景色など、四季折々の景観美を楽しむことができます。現在は無料で一般開放されていて、多くの人が訪れています。2002年9月には「旧津山藩別邸庭園(衆楽園)」として国の名勝に指定されました。

エリア
美作
カテゴリ
城・庭園 紅葉

基本情報

住所 〒708-0004 岡山県津山市山北628
電話番号 0868-22-3310(津山市観光協会)
公式サイト
口コミサイト トリップアドバイザーで口コミを見る
営業時間4月~10月:7:00~18:00、11月~3月:7:00~17:00
定休日なし
料金無料
交通アクセス(車)中国自動車道津山IC・院庄ICから約15分
交通アクセス(公共)JR津山駅から徒歩約20分
駐車場あり
時期桜(サクラ):4月上旬~4月中旬(約100本)
ツツジ:4月下旬~5月上旬(約150本)
紅葉:10月下旬~11月中旬
写真ダウンロードURL観光写真ダウンロードはこちら

※営業時間や定休日、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

季節情報

紅葉のシーズン 例年の見頃:10月下旬~11月中旬

マップ

周辺スポットを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設