常山城跡

つねやまじょうせき

戦国時代に築城された城で一四の曲輪からなる「連郭式山跡城」。 県下有数の山城で、城主としては上野氏・戸川氏・伊岐氏などが知られています。 中でも「常山女軍の戦い」は有名で、天正3年小早川隆景が備中平定の余勢をかって時の城主、上野肥前守高徳を攻めました。鶴姫その他34人の女軍がこれに応戦し、華々しくも最期をとげ、34柱の石碑が今も深い草露の中に眠っています。

エリア
備前
カテゴリ
文化財・史跡

基本情報

住所 〒706-0133 岡山県玉野市用吉
電話番号 0863-33-5005(玉野市商工観光課)
公式サイト
交通アクセス(車)瀬戸中央自動車道水島ICから約20分
交通アクセス(公共)JR常山駅からタクシー約10分、または徒歩約60分
駐車場普通車20台

※営業時間や定休日、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

マップ

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設

この地域のおすすめ特集