夢二郷土美術館 夢二生家記念館・少年山荘

ゆめじきょうどびじゅつかん ゆめじせいかきねんかん・しょうねんさんそう
夢二芸術を育んだ少年期を辿りながら作品を鑑賞

夢二が数えの16歳で神戸中学に進学するまで家族と暮らしていた、築約250年の茅葺屋根の家屋を作品と共に公開しています。夢二が嫁いで行く姉を思い、窓枠に名前を書いた鏡文字が残るこども部屋をはじめ、奥の間や土蔵なども展示室として公開。
母屋に隣接した納屋は、展示室兼ミュージアムショップ&カフェ「椿茶房」として利用でき、オリジナル夢二グッズの販売や、京都の和菓子作家・杉山早陽子さんが、夢二作品をイメージして考案した季節の和菓子や抹茶をが楽しめます。
「少年山荘」は、夢二が晩年自ら設計し東京に建てた、夢二唯一の建築作品とも言えるアトリエ兼住居。夢二が多くの作品を生み出した和洋折衷の建物を、1979年に次男・不二彦氏監修のもと、当時の姿を忠実に復元したものです。全7室を公開しています。

エリア
備前
カテゴリ
美術館・博物館

基本情報

住所 〒701-4214 岡山県瀬戸内市邑久町本庄
電話番号 0869-22-0622(夢二生家)
公式サイト
口コミサイト トリップアドバイザーで口コミを見る
営業時間9:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日月曜日(祝日の場合は翌日)
料金大人600円、中高大学生250円、小学生200円
交通アクセス(車)岡山ブルーライン邑久ICから約5分
交通アクセス(公共)JR邑久駅から虫明または、牛窓行きバス約6分
駐車場普通車10台、大型バス2台

※営業時間や定休日、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

マップ

周辺スポットを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設

この地域のおすすめ特集