菩提寺

ぼだいじ
900年の悠久の時を生き、時代の変遷を見守り続けてきた大イチョウ

古びた本堂や素朴な石積みが、うっそうとした杉木立に囲まれ、千数百年の霊地としての風格が漂っています。浄土宗知恩院派の寺院で、浄土宗の開祖・法然上人が幼年時代に修行した寺として知られています。もとは法相宗の寺で、奈良時代に行基が開いたとも、持統天皇の時代に役小角が開いたとも伝えられています。かつては、七堂伽藍三十六坊を誇る山岳仏教の拠点として栄えたと言われていますが、室町時代に兵火にあい、本堂のみ現存しています。
境内にそびえる大イチョウは、樹高約45m、目通り周囲約12m、推定樹齢900年を超える県下一の大樹で、国の天然記念物に指定され、また全国銘木百選にも選ばれています。

エリア
美作
カテゴリ
神社・仏閣 紅葉 紅葉情報

基本情報

住所 〒708-1307 岡山県勝田郡奈義町高円1528
電話番号 0868-36-7311(奈義町観光案内所)
口コミサイト トリップアドバイザーで口コミを見る
交通アクセス(車)中国自動車道美作ICから約30分
駐車場普通車15台、バス1台
時期大イチョウの紅葉:11月下旬~12月上旬

季節情報

紅葉情報の最新状況 落葉
紅葉情報のシーズン 例年の見頃:11月下旬~12月上旬

動画

マップ

周辺スポットを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設