定番から穴場まで!紅葉も楽しめるパワースポットおすすめ8選

色鮮やかなモミジやカエデ。大きな大きなイチョウの木!紅葉シーズンのお寺や神社には自然からのパワーもあふれていますよ。薬の神様、はんにゃ、神体山!ご利益以上のパワーがいただけるかも!?
掲載日:2019年10月18日
  • ライター:おもとまちこ
  • 1625 ビュー

宝福寺(総社市)

光を浴びたカエデやモミジが1000年を越える歴史の古刹を彩ります。今の岡山県総社市に生まれた雪舟が修業した寺としても有名ですが、良縁のパワースポットとして隠れた人気の「如意輪観音」にもしっかり参拝いたしましょう!紅葉のシーズンは混雑しますが、圧倒的な美しさは必見です。

高屋八幡神社(井原市)

鮮やかな色たちが溢れてくるようなロケーションです。朱色の橋や、鳥居に張られているヘビのしめ縄の可愛さもとってもフォトジェニックなのでお見逃しなく!山田耕作が編曲したことで広く知れ渡った「中国地方の子守唄」発祥の地・高屋の秋のパワーがまるごと授かれそうな穴場神社です。

真福寺(勝央町)

広い空にそびえる大イチョウ!「聖観世音菩薩」を安置する境内を黄色い葉のじゅうたんが埋め尽くします。このお寺には古墳が多く存在する勝間田ならではの「刳抜式家形石棺(くりぬきしきいえがたせっかん)」の身も保存されていて、古墳の神秘さもダブルで感じられる珍しいパワースポットですよ。

延長庵(岡山市)

見晴らしの良い高台にたたずむ小さなお堂を、推定樹齢250~300年とされる大イチョウが覆いつくしています!薬の仏様とも言われる「薬師如来」は、延命や病を治すなどのご利益が得られるとか。
竹林をバックに赤や黄色に染まる境内は小さいながらも趣があり、ゆっくりと落ち着ける穴場スポットです。すぐ近くの奥迫川にも樹齢300~500年とされる大山桜があったりと、大樹を育むパワーがこの土地にはあるのかも!?

千代稲荷神社(津山市)

赤い巨大なぼんぼりに、赤い帽子と赤い襟巻のお狐さん!カラフルかわいい神社です。拝殿に飾られている般若のお面には、津山城の鬼門を守る鎮守ならではの凄みも感じられますよ。紅葉の見ごろには津山城もみじまつりも開催されるので、秋色の津山を満喫しちゃいましょう!

軽部神社(総社市)

市の指定天然記念物の2本のムクロジが、やさしく乳神様をお守りしているようです。あらゆるお乳の問題を祈願する絵馬が奉納される本堂内の光景は圧巻。お乳信仰の元となった「垂乳根の桜」の根株も軒先に保存されているので、忘れずにお参りしましょう。鳥居の前の大きなイチョウも、黄色いじゅうたんで参道を彩ってくれますよ。

嫁いらず観音院(井原市)

大きな大きな「聖観音菩薩」をしかと見上げてお参りした後は、樋の尻山の山頂から紅葉を楽しむのがおすすめ!お土産には、一生を幸福に過ごせるとされる「押印済パンツ」をお守りに購入するも良し。湧水スポットとして密かな人気の浄瑠璃霊水(水神さま)で名水をいただくのも良し。幸せいっぱいになれる参拝スポットです。

吉備津彦神社(岡山市)

山一帯が神体山として崇拝されている王道パワースポットです!登山道を入って紅葉を楽しみながらの散策も人気。縁結びで有名な子安神社や、亀島神社・鶴島神社のある池でもキレイな紅葉が見られますよ。社務所そばの、子が患わないという意味を持つムクロジ(無患子)も黄色く染まって心を和ませます。
マップを見る
ランキング  1 Week
テーマ
市町村
ライター紹介

同じテーマの記事

このライターの記事