Wパワースポット!?熊野神社&五流尊瀧院どっちも巡ってみた

風情も、国の重要文化財も、Wで堪能できる!倉敷市屈指のパワースポット「熊野神社」と「五流尊瀧院」へ。
岡山で熊野詣?宮内庁の看板!?お宮&お寺でエネルギーも2倍!?美しい緑の樹々に、神秘的で厳かな空気。そしてレトロな町並みまで。とっても癒されますよ。
掲載日:2021年06月28日
  • ライター:おもとまちこ
  • 1511 ビュー

熊野神社(倉敷市)

六棟が一列に並ぶ姿は、とにかく圧巻です!倉敷市50周年記念事業の保存修理が完了し、色鮮やかに蘇ったばかりの本殿は、国の重要文化財。軒下の木組みが美しい白木造の五棟も、県の重要文化財。ただものではない存在感が、境内にただよっていますよ。何気ない平日の午前中、とぎれることなく参拝者が訪れていまいました。
しっかり参拝した後は、本殿の裏側にまわってみましょう!実は木道が設置されていて、傾斜のある木立の中を歩きながら、一棟一棟。ちょっと高い目線からじっくりと、裏側美を堪能できます。
いつもはなかなか見る事の出来ない、檜皮葺の屋根の質感や造り。向こう側には、五流尊瀧院の三重塔の姿も見えたりと、本当に贅沢な眺めです。国内に熊野神社は数あれど、本宮古来の佇まいを残す本殿は、他では見られないんだとか。自然信仰の地のパワーが感じられますよ。
「はっぴらぐう」(八尾羅宮)という、何だかカワイイお名前のお宮も境内に!古くから信仰を集める八つの尾のお狐さんですが、いじめ除けとして日本でも唯一とされるご利益があるんだとか。コロナやワクチンなど、2021現在にも通ずるあらゆるハラスメントにもご利益がありそうです。
感染対策万全な、無人のお守り売り場まで設置されています。中には、全57種もあるという「カラダお守り」がズラリ!圧巻ですよ。頭の先から、足の先。そして臓器に至るまで。全身分網羅されているので、健康でいてほしい大切な人たちへ贈ることにしました。カラダが資本ですね!

五流尊瀧院(倉敷市)

お次は、熊野神社から風情ある路地を500mほど歩いた先、五流尊瀧院へ!大きな本殿の脇からつづく通路の向こうは、色鮮やかな緑の木々につつまれています。朱色の護摩堂。重厚な茅葺屋根の御庵室。古都鎌倉の寺院に迷い込んだような庭園。小さいながらも趣のある素敵な空間ですよ。
真っ赤な炎の光背に、凄みのあるの目力!魔を退散させてくれそうな迫力たっぷりの不動明王さまも、神羅万象。あふれるような美しい自然の内で、佇んでおられます。パワースポットとして人々が訪れる五流尊瀧院の身代わりお守りは、ご利益満点と話題なんですって。
頭上の十一の顔で、どこにいても見つけ出し、励ましてくれるという十一面観音さま!その木造の立像は、県の重要文化財として指定されているんだとか。その他にも、国指定重要文化財の円筒型宝塔など。五流尊瀧院所有の文化財が、熊野神社の入り口付近にも多く集まっているので、お見逃しのないように!
五流尊瀧院の裏門から、熊野神社へと回る路地歩きルートもとっても素敵ですよ。ちょうちん飾りがにぎやかな、庶民に近しいとされる庚申さま。赤い鳥居の稲荷大明神や、台所におられるという三宝荒神など。懐かしいような、ちょっと不思議な。個性あふれる神さまたちが祀られています。

冷泉宮頼仁親王墓所

JR瀬戸大橋線・木見駅方面へ約800m。宮内庁と記された看板の奥には、菊の御紋の扉が。五流尊瀧院の御庵室で世俗をさけて暮らしたとされる、後鳥羽上皇の皇子が葬られているんだとか。由加山にも近いこの一帯は霊地として、多様な由縁がのこされているので、めぐり応えがありますよ!時間をかけて、ゆっくり堪能してくださいね。
マップを見る
ランキング  1 Week
テーマ
市町村
ライター紹介

同じテーマの記事

このライターの記事